2017年 12月 13日

10814

おっぱいが嫌いなわけないじゃない!おっパブを楽しむ基礎知識

瀬尾マサト

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
https://s-cocomero.jp/
 

CWERKFBX.jpg

世の中におっぱいが嫌い!という男性はそういないのではないでしょうか?揉んで良し吸って良し、眺めても挟んでも擦っても良し…おっぱいは本当に男の心と身体を癒してくれます。

今回は大のおっぱい好きならば一度は行っておきたい、おっぱいパブの基礎知識をご紹介していきます!

おっぱいパブって何をするところ?

おっぱいパブというのはその名の通り、胸を丸出しにした女の子とお話をしたり揉んだり吸ったりしながらお酒を飲むところになります。システム的にはキャバクラに近いといえますが、「お触りができる」という特徴があるわけですね。

おっぱいを触ったり吸ったりできるのですが、ピンサロとは違ってお口や手によるサービスはありません。そういった抜きサービスがプラスされると、抜きキャバと呼ばれる別のジャンルのお店になります。

セクシータイムで盛り上がれ!

おっぱいパブでは胸を揉みまくれるわけですが、最初から女の子が裸ないし、胸を露出した状態で来るわけではありません。キャバクラ同様にまずはドレスを着ていて、話をしながら脱いでいくという形になります。

また、おっぱいパブ独特のサービスとして「セクシータイム」というものがあります。店内の照明が暗くなり、さっきまで横についていた女の子がお客の脚にまたがり胸が顔の近くに迫ってきます。形で言うと騎乗位、対面座位のような体位になるわけですね。
店によりますが、店内には激しい曲が流れそれに合わせておっパブ嬢がお客の上で腰を思い切りグラインド。目の前のおっぱいを思う存分弄びながら擬似対面座位を服の上から堪能することができます。

ただし、先程も言いましたがおっぱいパブでは抜き厳禁です。女の子が服の上から股間を触ってきたり、グラインドする腰つきにちょっとだけ気持ちよくなったりはしますが、射精に至るほどの快感はまずありません。実に寸止め感が強いといえるでしょう。

北海道ではキャバ=おっパブ!?

北海道の大歓楽街すすきのではおっぱいパブと呼ばれるものは存在しないようです。と言いますか、すすきのではキャバクラと言えばおっパブを始めとしたセクシーキャバクラのことを意味しているのです。他の地域から初めて北海道を訪れた人は「え、キャバじゃなくておっパブ?」なんてびっくりするかもしれませんね。

ちなみに、キャバクラに該当するお店は「ニュークラブ」と呼ばれています。おっぱいではなく、お酒とおしゃべりを楽しみたい方はそちらへどうぞ。


文|瀬尾マサト

マニアックスのユーザーさんが入り浸る本物の出会いサイト

マニアックスからの登録者数の実績順です。

1位 PCMAX(R18)
エロの出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから3442人登録(女性は614人)

2位 華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから273人登録

3位 ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから216人登録

4位 サンマルサン(R18)
パパ活系の定額サイトのため、パートナーが見つかる可能性はかなり高い
マニアックスから131人登録

5位 ミントC!Jメール(R18)
後発のため女性集客に力を入れていてライバルが少ないのが狙い目
マニアックスから45人登録

出会いのコツ

年齢認証は必ず行いましょう。登録だけだと出会いに必要なほとんどの機能が使えません。また初回ポイント購入もおすすめです。無料ポイントが加算されて出会いの可能性が向上します。

この記事もオススメ!

⇒ 出会い系サイトでの即エッチする方法とオススメのサイトBEST3

⇒ 女性専用風俗を体験してみたよー。女性用性感マッサージ店の流れと内容を知っておこう。

⇒ 素人の私が趣味でやっている女性向け性感エロマッサージで実際にセックスまでしている話

⇒ 無料風俗で手コキを体験してみたら…ド素人なのにプロレベルの痴女でした

⇒ セフレや即セックス相手が今日見つかる!オッサンでもできるネットナンパ【すべて体験済】

⇒ アラフォー非モテの僕が出会ったその日にセックスできるようになった方法

あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗体験レポートから個人な性癖まで、エロで下世話なネタを掲載します。特に面白い投稿には謝礼が発生します!
無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、エッチな体験談から官能小説まで、実話もフィクションも入り混じっています。読み物としてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

このコラムを書いた人

瀬尾マサト

エロも政治もなんでもOK。まじめにしっかり読者に情報を発信するフリーライターの瀬尾です。家族を養うため、キーボードをひたすら打ち続けます!

瀬尾マサト

関連するその他の記事