2020年 03月 05日

13457

街中で女性の乳首が合法的に見られる「金粉ショウ」

AV
松村鋼太郎

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
https://s-cocomero.jp/
 

本場のリオのカーニバルはどうか分かりませんが、日本のサンバカーニバルではみられるのはせいぜい女性のTバックまで。トップレス、乳首はさすがにNGのようです。ところが、堂々と若い女性が乳首を出している(18禁ではない)イベントがあるではないですか!
それは「金粉ショウ」というものです。今回、これを紹介します。

前衛芸術の1つとして許されている!?

日本で金粉を前身にまとってダンスするグループは結構あるかもしれませんが、トップレスで行っている団体は少なく、私が確認する限り「大駱駝艦」「ささらほうさら」という団体のみです。

前衛芸術の団体で、屋外だけではなく屋内でも過激なパフォーマンスを行っているようです。屋外の場合は「大道芸」としてまだ抑制している部分があるようですが、室内でカメラがないところならば何をやっているのやら・・。

ただし、別にAVやストリッパーというわけではなく「女優」「俳優」のカテゴリーにいる人たちです。

で、その「金粉ショウ」がこれ。


屋外のお祭りのイベントですので、18禁ではなく小学生もエッチなことに関心がある中高生も問題なく観ることができています。

全身に金粉を塗り、男性は頭までそり上げています。女性もトップレスで乳首が皆さん勃っています。

下半身も際どい紐Tバック。おそらくパイパンに剃っているのだと思います。男性の股間も強調されて、大きくなっている人もいますね。

実はこの様子を撮影した画像も、色々な投稿サイトに上がっていますが、男性が女性を持ち上げているときにTバックがずれて、性器が丸見えになっているものもあります。性器も金色ですので、どういう塗り方をしているのでしょうか?愛液でヌルヌルになりそうです。

歴史と伝統があるお祭りで何年もやっているので、当局のおとがめもないんでしょう。エロくはないですし、芸術としてわいせつ性がないのかもしれません(あれば公然わいせつですから)。

2016年から乳首が見えない・・・

ところが確認できる投稿動画を見ますと、2016年開催のものからは、女性は胸にビスチェをして乳首が見えなくなっています(正確には2015年の途中からです)。

・当局からさすがに指導が入った
・開催団体からやめてくれと言われた
・実は本人たちも嫌だった(乳首を出すなら劇団に入らない!)

どれなのかは私には分かりかねますが、なんだか残念です。ストリップショーのようなエロスはないので、子供が見ても大丈夫だと思うんですよね。とは言いつつ、中高生もオカズできる貴重な合法動画になっております。


文|松村鋼太郎

マニアックスのユーザーさんが入り浸る本物の出会いサイト

マニアックスからの登録者数の実績順です。

1位 PCMAX(R18)
エロの出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから3442人登録(女性は614人)

2位 華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから273人登録

3位 ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから216人登録

4位 サンマルサン(R18)
パパ活系の定額サイトのため、パートナーが見つかる可能性はかなり高い
マニアックスから131人登録

5位 ミントC!Jメール(R18)
後発のため女性集客に力を入れていてライバルが少ないのが狙い目
マニアックスから45人登録

出会いのコツ

年齢認証は必ず行いましょう。登録だけだと出会いに必要なほとんどの機能が使えません。また初回ポイント購入もおすすめです。無料ポイントが加算されて出会いの可能性が向上します。

この記事もオススメ!

⇒ 出会い系サイトでの即エッチする方法とオススメのサイトBEST3

⇒ 女性専用風俗を体験してみたよー。女性用性感マッサージ店の流れと内容を知っておこう。

⇒ 素人の私が趣味でやっている女性向け性感エロマッサージで実際にセックスまでしている話

⇒ 無料風俗で手コキを体験してみたら…ド素人なのにプロレベルの痴女でした

⇒ セフレや即セックス相手が今日見つかる!オッサンでもできるネットナンパ【すべて体験済】

⇒ アラフォー非モテの僕が出会ったその日にセックスできるようになった方法

あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗体験レポートから個人な性癖まで、エロで下世話なネタを掲載します。特に面白い投稿には謝礼が発生します!
無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、エッチな体験談から官能小説まで、実話もフィクションも入り混じっています。読み物としてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

このコラムを書いた人

松村鋼太郎

院卒のお堅い丸の内のサラリーマン。日本の裏経済にも精通しているが、そんな特技は一切活かさずエロネタ一辺倒。M気質で健全店でのエロスを追求したがるド変態野郎。

松村鋼太郎

関連するその他の記事