2020年 04月 09日

1284

本日決定!下着フェチマニアック度高すぎる選手権

瀬尾マサト

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
https://s-cocomero.jp/
 

YEJXRYVJ.jpg

ぶっちゃけ女の下着、下着姿が嫌いな男ってほとんどいませんよね。そういう意味ではみんなフェチと言えるかもしれません。しかし、日によってそれほど下着に興奮しない、プレイの重要ということであれば、マニア度はかなり低めでしょう。

今回は下着フェチをちょっとだけ細かく分析してマニア度の高低を見極めてみようと思います。

洗ったものか汚れたものか

下着フェチの中にも色々とあって、真新しいものや洗濯された綺麗なものが好きな場合と脱ぎたてホヤホヤで愛液がべったりついたものが好きな場合があります。何もついていない綺麗なものが好きという人は下着そのものが好きだったり穿いている人を想像して楽しめたりする人です。一方、汚れたものを好む人は下着の先に性行為を強く意識していて匂いや味に興奮するようです。

どちらもかなりのマニアですが、綺麗な方はある意味で下着フェチの正統とも言える存在でしょう。また、感受性が高くて芸術的な要素を強く持っている可能性が高いです。一方、汚れ下着が好きな場合は実は愛液そのものが好きというケースも考えられます。汚物フェチであり下着フェチとはまた別種の変態である可能性があるのです。そういった意味では二つの要素を兼ね備える可能性がある汚れ下着マニアの方がマニアックともいえるかもしれませんね。

入手方法にもマニア魂がこぼれ出る

下着の入手方法からもどんなマニアなのかが推察することができます。たとえば正統な変態であればブルセラショップに足を運んだり、ネット通販・オークションで脱ぎたてを購入します。また風俗に行ってもほぼ必ずオプションでパンツお持ち帰りを選択するでしょう。

一方、洗濯物を盗るなど窃盗による入手をする人は「盗む」という行為に何らかの興奮を覚えている可能性があります。下着はもちろん好きなのですが、人目を忍んで奪うことで達成感を得てそれが性的興奮に繋がっているのかもしれません。そうなるとこのケースは別のフェチである可能性が高いですよね。ある意味でマニアックなのかもしれませんが、下着フェチとしてはそれほどマニア度は高くなさそうです。

こうしてみると同じ下着フェチでも方向性などに大きな違いがあるものですね。下着そのものが好きなのか、性行為につながるから興奮するのか、他の欲求を満たすための手段に過ぎないのか…なんとも奥が深く面白いものですね。


文|瀬尾マサト

マニアックスのユーザーさんが入り浸る本物の出会いサイト

マニアックスからの登録者数の実績順です。

1位 PCMAX(R18)
エロの出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから3442人登録(女性は614人)

2位 華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから273人登録

3位 ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから216人登録

4位 サンマルサン(R18)
パパ活系の定額サイトのため、パートナーが見つかる可能性はかなり高い
マニアックスから131人登録

5位 ミントC!Jメール(R18)
後発のため女性集客に力を入れていてライバルが少ないのが狙い目
マニアックスから45人登録

出会いのコツ

年齢認証は必ず行いましょう。登録だけだと出会いに必要なほとんどの機能が使えません。また初回ポイント購入もおすすめです。無料ポイントが加算されて出会いの可能性が向上します。

この記事もオススメ!

⇒ 出会い系サイトでの即エッチする方法とオススメのサイトBEST3

⇒ 女性専用風俗を体験してみたよー。女性用性感マッサージ店の流れと内容を知っておこう。

⇒ 素人の私が趣味でやっている女性向け性感エロマッサージで実際にセックスまでしている話

⇒ 無料風俗で手コキを体験してみたら…ド素人なのにプロレベルの痴女でした

⇒ セフレや即セックス相手が今日見つかる!オッサンでもできるネットナンパ【すべて体験済】

⇒ アラフォー非モテの僕が出会ったその日にセックスできるようになった方法

あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗体験レポートから個人な性癖まで、エロで下世話なネタを掲載します。特に面白い投稿には謝礼が発生します!
無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、エッチな体験談から官能小説まで、実話もフィクションも入り混じっています。読み物としてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

このコラムを書いた人

瀬尾マサト

エロも政治もなんでもOK。まじめにしっかり読者に情報を発信するフリーライターの瀬尾です。家族を養うため、キーボードをひたすら打ち続けます!

瀬尾マサト

関連するその他の記事