大阪ぽっちゃり巨乳専門・ピンクの仔豚 モンロー

2017年 04月 21日

37

貧乳好きならここ!その名も貧乳パラダイス

つかもとまさし

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.pururungang.com/
 

HMGDCPOX.jpg

女の子の好みのタイプは人それぞれで、顔優先の方や声優先の方、細め出ないとダメ、ぽっちゃり限定、脚フェチにおいフェチ等、十人十色です。この傾向に合わせて風俗のニーズが細分化している中で、「巨乳系風俗」というのは結構ありますが、真逆の嗜好である「貧乳特化型風俗」はあまり見かけません。存在するのでしょうか。

貧乳風俗があった!

「これだけさまざまなお店があるんだから・・・」ということで貧乳風俗を探したところ、ありました!東京は新宿・新大久保発のデリヘル/ホテヘルで、その名も「貧乳パラダイス」といいます。Dキスや生フェラ、ローション、脚コキ等、基本サービスはひととおり用意されているこのお店、なんといっても貧乳特化型というのがユニークです。お店紹介のトップページには、昨今の巨乳全盛のグラビアとは完全に逆行するような、貧乳の女の子の写真がたくさんあしらわれていて、貧乳好きをそそります。

貧乳好きの微妙な心理

一説によると、そもそも貧乳好きという男性の心理は、「自身のコンプレックスから来ている」といわれています。何らかのコンプレックスを持った男性(たとえば「背が低め」とか「チ○コが小さめと思い込んでいる」等)が、「巨乳全盛時代に貧乳である女の子の気持ちに寄り添いたい」という気持ちが、貧乳好きとなってあらわれている、という説です。結構説得力のある説に、思えなくもありません。

日本古来からある趣味?

確かに日本の古き良き時代には、「大和なでしこ的な女性」、つまり「恥じらいがあってひかえめな女性」が重宝されていて、一般的な欧米女性のイメージ(露出が多かったり、胸が極端に大きかったり、等)は、敬遠されるようなところもありました。そういった意味では、ひかえめな女性像を好む男性と、貧乳傾向の女性は、ある意味相性抜群ではないでしょうか(もちろん性格によりけり、ですが)。貧乳パラダイスは、「見た目控えめだけどプレイは大胆」といった、貧乳風俗ならではの遊び方が味わえそうです。

貧乳パラダイス
http://www.kyonyu-fuzoku-joho.com/shop/29


文|つかもとまさし


↓↓↓マニアックスライター陣もそこそこ出会えてる「PCMAX(ピーシーマックス)」は累計会員数900万人の大手老舗出会い系。
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX


白い巨乳 鶯谷店
ウルトラの乳大阪店
娘悪魔天使
ミスユニバース

このコラムを書いた人

つかもとまさし

下世話なニュースを拾って記事にするのが趣味

つかもとまさし

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店