大阪ぽっちゃり巨乳専門・ピンクの仔豚 モンロー

2017年 05月 10日

76

【僕の彼女は風俗嬢11】イカせるのは得意でもイクのは苦手?風俗嬢彼女の密かな悩み

オオカミ成人

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.pinkobu.jp/
 

CGAGKUSV.jpg

こんにちは、オオカミ成人です。普段自らの身体を使いお客さんを満足させている風俗嬢たち。しかし、人はイカせれても自分はイケない。そんな娘も存在するのです。今回は風俗嬢だった僕の彼女の体質について書き記したいと思います。

感じるのにイケない!!

付き合ってから一ヶ月程の月日が経過したある日。ふと彼女はSEX中にイっているのかが気になり問いただしてみる・・・と。何と人生で1度もイった事が無いのだと言う。
彼女曰く、感じるには感じるのだが、いまいち"イク"という感覚が理解できないそうな。
その話のすぐ後、世の女性陣はSEX中にイった振りをする人が多く、その殆どが自慰以外でイク事が出来ない、又はイった事が無い人であるという話を僕は耳にした。
実際この体質の女性は非情に多く、僕の身の回りの女性の3人に1人くらいはこの体質である。僕としては自分だけがイクSEXに納得が出来ず、どうにか彼女をイカす事が出来ないか模索してみる事にした。
営みの最中彼女はそれなりに感じてはいるし、愛液だって普通の人より分泌率は高めである、では何がダメなのか・・・?

初めて彼女がイった!その理由は?

僕は元々前戯が長く、女性の体を弄るのが大好きである。大体の女性なら前戯だけで5〜6回はイカせる自信があるのだが、彼女の場合はそうはいかず、中々苦戦を強いられる事に・・・。
そこで僕は自分の長所を活かす手に打って出た。彼女にはよく声質を褒められていたので、言葉責めを駆使して彼女を責める事に。元々僕はSっ気が強い方だったので、言葉責めを行うこと自体それほど難しい事ではなく、むしろ責めるSEXにどんどんハマって行く気がした。
しかし、ハマったのは僕だけではなく。彼女もまた"責められるSEX"にかなりの快感を覚えていたようだ。風俗嬢という仕事柄、自分が相手を満足させる立場にあるせいか、自分を満足させて欲しいという願望も心根に持っていた彼女。
そんな彼女の願望はこの言葉責めにより叶う事になった。耳を舐めながら彼女の陰部の状態を殊更に伝え、その一方で中をかき混ぜながらクリを弄っていた際、彼女の体がビクンッ!と跳ね上がり、膣が大きく呼吸するかのように凝縮と開放を繰り返した。
彼女は初めてのオーガズムに戸惑いを見せたが、それが"イク"という事だと教えてあげると素直に喜んだ。以後彼女はイケる体質になり、1回のSEXで多ければ5回はイケるようになったのだ。
一度イク事を感覚で理解出来たなら、その後は頻繁にイク事が出来るようになります。あなたの彼女は上手にイク事が出来ますか?お互いが絶頂に達する事が出来るSEXは良いものですよ。


文|オオカミ成人

娘悪魔天使
白い巨乳 鶯谷店
ミスユニバース
熟れ女接吻ヘルス 女の愛情

このコラムを書いた人

オオカミ成人

ある時は若手バンドマン、ある時は酒の飲めないバーテンダー、しかしその実態は20代後半のネトゲ廃人。人生の殆どをオンラインゲームに費やしてきた、恐らく日本一怠惰な男です。イラストは自作。

オオカミ成人

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店