大阪ぽっちゃり巨乳専門・ピンクの仔豚

2017年 06月 26日

2293

【大人セックスの異文化交流】台湾人男性編

現代の大和撫子(自称)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://ultra-chichi.net/
 

DIUJINFZ.jpg

筆者は昔仕事の関係上台湾に1年程滞在しておりました。台湾…料理はおいしいし、気温は日本に比べて1年中温かいし…おまけに男性は日本人女性に対して、超ジェントルマン。台湾滞在経験がある方はご存知だと思いますが、日本人女性、むちゃくちゃモテます。(顏が良ければモテ度UP☆)

イケメン紳士を気取る台湾人男性との出会い

そんなこんなで、筆者、ある男性と出会います。自称、アメリカで10代を過ごしたという20代後半の男性。(アメリカで10代を過ごした割にはめちゃめちゃ台湾アクセントの英語…)奴に誘われるがまま、昼間からSE×。笑 「come,come(カム、カム)」をイく前に連発していたのには筆者思わず吹きました笑コンドームを付けるのを要求するも着けたがらない始末。取りあえず危険日ではなかったのと、私のNOと言えない日本人部分に負けてしまい、外だしで対応。筆者はMだけど、そいつのH中にお尻を叩くという行為に対して殺意を覚えました。(アメリカポルノの見すぎだろ笑)後日一時帰国の際病院に行ったところ、クラジミア発覚。日本からの一時帰国後は彼からの連絡を断ち切りました。

イケメン紳士な台湾人男性との出会い

2人目の印象的な男性は真面目でイケメンな台湾人男性。御家柄は両親お医者様、本人は株、FXで稼いでいるというインテリぶり。見た目と家柄で相当遊んでいると思いきや、クリスチャンの真面目な30代前半の年齢で見た目とのギャップに筆者はビックリ。実際相当モテるそうなのですが、台湾人のモテる男性にしては珍しい硬派な性格。こちらもまた、セックス時にコンドームを着けたがらないという。前回の経験から学んだ筆者。最初はコンドーム装着を拒否するも、断固拒否な筆者の態度にしぶしぶコンドーム装着してのSE×。生気持ちいいのは痛いほどわかるんですが、筆者も大人。滞在中に重い性病にかかったら大変なので、相手に対して心を鬼にしました。彼は、立派なモノをお持ちでしたのでお口でのお仕事がまぁ大変で。尚且つ合体時には遅漏気味というツワモノ。(ちなみに筆者の好みです)

まとめ

台湾人男性はコンドームを着けたがらないのか(!?)取りあえず生で入れようとする習性を発見。台湾女性の友人曰く人によるとの事だが、ワンナイトも含め、なぜかコンドームを最初から装着する台湾人男性に筆者は出会わないという強運ぷり。また、台湾人男性の卑猥な日本語のボキャブラリーの豊富さに筆者は何度吹いた事か…彼らにとって「イく」「キモチイイ。」は基本中の基本の単語です。ただ、ネイティブの筆者からすると日本人の日本語の言葉攻めの方が濡れるという感想です笑とりあえず、日本のAVが台湾で人気な事から日本人女性とヤってみたいと思っている台湾人男性は多い模様。(日本人女性がモテる理由は他にもたくさんありますが…)また、台湾は日本人男性が唯一モテる国だと言われています。台湾人女性とのセックスはどんな異文化の違いがあるか、男性側の視点の記事も読んでみたいと思う筆者でした。


文|現代の大和撫子(自称)


↓↓↓マニアックスライターがエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。ぜひ体験談を編集部までお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ハッピーメールバナー


白い巨乳 鶯谷店
ウルトラの乳大阪店
ミスユニバース
熟れ女接吻ヘルス 女の愛情

このコラムを書いた人

現代の大和撫子(自称)

巷で流行りのロールキャベツ系女子。本能のままに生きているため、周りからドン引き少々引かれる事も。経験を基に赤裸々な文章を綴っていけたらと思います(´・ω・`)

現代の大和撫子(自称)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店