パフパフチェリーパイ

2017年 08月 25日

294

ラブホで失恋の痛手を癒してくれた謎の巨乳女

清水照美

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
https://star-group.co.jp/service/gohoubi/osaka/
 

GKESRWRR.jpg

「お兄さん、ひとり?」

居酒屋のカウンターで飲んでいると、突然見知らぬ女が隣の席に座った。
見るとかなりの巨乳でしかもそこそこ美人だ。

たとえ美人でなくても、これだけの巨乳なら、それだけで男は惹かれるだろう。こんな女性がなぜ僕に声をかけてくるのか。これは美人局かもしれないと、僕は警戒した。

「フフフ」

すると、それを見透かすように女が笑った。おっぱいが大きいから、笑っただけで胸が揺れる。僕は女のおっぱいと顔を交互に見ていた。

女にはまだあどけなさが残っていた。おそらく、20代前半くらいだろうか。

「ああ、ひとりだけど」

僕は少々緊張しながら答えた。女はベロベロに酔っぱらっているようだった。誘えばやれそうな雰囲気だが、どこかに男が隠れているのではないかと、やはり気になる。

だけど一方で、そんなことはどうでもいい気分でもあった。実はこの日、僕は彼女と別れたばかりで、少々やけ気味だったのだ。

僕より15歳も年下のイマドキのオンナは、「好きな人ができたから別れて」とLINEを送ってきた。

僕はすぐ電話をかけたが、説明しろと言ってもとにかく別れてと言うばかりで、一向に埒があかない。

「最後に会いたい」と女々しく食い下がると、彼女は「いまから行く」と言ってくれた。

やがてやってきた彼女は、僕とは目を合わせようとしない。背中を向けて上着を脱ぎ、「下で待たせてるから30分で済ませて」と言うと、今度はブラウスを脱ぎ始めた。

「待たせてるって誰を?」
「新しい彼氏」
「ざけんなよ」

僕は立ち上がって窓際へ行こうとした。
すると彼女は女とは思えない強い力で僕の腕を引っ張り、「たぶんこっち見てるから、やめたほうがいいよ。喧嘩強いから」と表情のない顔で言った。

全裸になった彼女は、自分の唇を指さしてこう言った。

「私がこんな口紅つけてるの見たことないでしょ」
「ああ、そうだな」

彼女は薄紫の口紅をつけていた。確かに見たことのない口紅の色だ。

「この口紅、さっき彼氏に買ってもらったばかりなの。口紅は彼氏が持ってる。意味わかるでしょ」
「はあ、わかんねえよ」
「つまりね、もしもキスか何かして口紅が落ちたら、私は塗り直しができないの。だから、口紅が落ちるようなことはしないで」

彼女はそう言うと、ベッドに上がって仰向けになった。
僕がベッドに上がると、「濡れてるはずだからすぐ入れて」と言って顔をそむけた。

2年半付き合った女との最後のセックスは味気ないものだった。
彼女は最後まで声も出さず、眉ひとつ動かさずに、僕だけが射精して終わった。

いつも手にあまるほどの巨乳を好きなだけ揉んで、おっぱいに顔を埋めて甘えていたけど、今日はとてもそんな雰囲気ではない。

あれほど僕の手になじんだおっぱいが、今日はまるでゴムまりを握っているようにしか感じなかった。

セックスが終わって彼女が起き上がると、豊かなおっぱいが躍るようにプルンと揺れた。このおっぱいももう見納めかと思うと涙が出てきた。

その触り慣れたおっぱいにもう一度触れたくて、「おっぱい触っていいか」と聞くと、彼女は「時間ないからちょっとだけ」と言っておっぱいを僕のほうに突き出した。

白いおっぱいを撫でているうちに、涙がこぼれてきた。

「もういいでしょ」

彼女は僕の手をおっぱいから払うと、急いで服を着て髪を手くしでととのえ、さよならも言わずに部屋を出て行った。

彼女に振られた僕はやけ酒を飲みにこの居酒屋へやって来たのだが、そこでおかしな女が絡んできたわけだ。

どうも今日は妙な日だ。僕は浴びるようにビールを飲んで、気がつくとラブホテルにいた。

隣には、居酒屋で会ったあの女が寝ていた。僕も女も全裸だったが、セックスした記憶がない。

女に体を寄せておっぱいに顔を埋めると、「やあん、またするのぉ」と抱き着いてきた。

女のおっぱいも別れた彼女に似てかなりの巨乳だった。おっぱいをさんざん揉みまくったあと、僕は女の股の中に挿入した。

ピストンしているうちに女は「あん、あん」と声を上げ始め、背中に腕を回してしがみついてきた。僕の胸につぶされた女のおっぱいが、腰を振るたびに激しく揺れた。

ピストンしているうちに気持ちよくなってきたのでさらに激しく腰を振ると、「ああっ、だめぇ、イッちゃう!」女は急にのけ反って絶頂に達した。

セックスが終わったあと女はシャワーを浴びに行ったが、僕は目を閉じてまどろんでいるうちに眠ってしまった。

朝になって目が覚めると、女の姿はなかった。というか、女がいた形跡すら残っていない。
しかし、僕が女とセックスしたのは間違いないことだ。女のおっぱいを揉んだり挿入したあのリアルな感覚が夢であるはずがない。

しかし、あの女は誰なのだろう。どうして僕に近づいて、セックスまでさせてくれたのか。

何もかも謎だらけだったが、あの女のおかげで、彼女に振られた痛手がかなり和らいだことだけは確かだ。


文|清水照美

マニアックスユーザーが入り浸る、エロい出会い実績の多いサイト(実績数順)

エロい出会いの実績だけ重視した、ユーザー体験談の投稿数順のガチンコランキングです。

1位:PCMAX(R18)
エロに特化した出会い実績はダントツNo.1。とりあえずここやっておけば問題なし。
PCMAXの投稿体験談

2位:ハッピーメール(R18)
PCMAXと肩を並べるエロ実績数。会員数はハッピーメールの方が多い。
ハッピーメールの投稿体験談

3位:sanmarusan(R18)
パパ活系女子専門で人気上昇中のサンマルサン。唯一の定額制で費用面で安心感あり。
sanmarusanの投稿体験談
サンマルサン攻略サイト

出会いのコツ

年齢認証は必ず行ってください。登録だけだとお気に入りの相手にメッセージが送れません。100円分のポイント購入だけでも全機能を使えるようになりますが、余裕を持って1.000円分ほどのポイント購入がオススメです。無料ポイントが加算されて出会いの可能性がかなり上がります。

この記事もオススメ!

出会い系掲示板を使い倒してセフレを月に3人見つける方法!「書き込み」の足跡をたどる誘い込みでヤレるテク公開
⇒?セフレや即セックス相手を探すには出会い系が確実にオススメ!その理由とピンポイントな使い方
⇒?アラフォー非モテの僕が出会ったその日に確実に本番に持ち込めるようになった方法
?出会い系サイトで性感マッサージを受けたい女性を募集すると、ほとんどの女性が挿入を懇願する
⇒?素人の私が趣味でやっている女性向け性感エロマッサージで実際にセックスまでしている話
⇒?無料風俗で手コキ体験レポート!ド素人S痴女の気持ち良すぎる48手に悶絶

【番外】あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗体験レポートから個人な性癖まで、エロで下世話なネタを掲載します。採用されると『1P=1円でいつでも換金できるポイント』が付与されます!
どんな記事を書けばいいかはこちらをご覧ください。
ユーザー登録して現金をゲットしよう!

【朗報】チリペッパー小田がアダルトサイト用にSEO記事コンテンツ提供を開始する??!

チリペッパー小田も所属する Cow Creators(カウクリエイターズ)があなたのサイトにもアダルト系記事を提供いたします。
アダルトサイト用SEO記事コンテンツ作成のご案内

コラムコーナーは、エッチな体験談からルポ・自伝・官能小説など、実話もフィクションも入り混じっています。読み物としてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨するものではありません。

ウルトラの乳大阪店
ミスユニバース

このコラムを書いた人

清水照美

サブカル系を中心に執筆しているライター。 官能小説やアダルト記事も手掛けています。 こんな女性がいたらいいなぁという、多くの男性が抱く妄想をそのまま文章にしているので、きっと共感してくださる方がたくさんいるはずです!

清水照美

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店