大阪ぽっちゃり巨乳専門・ピンクの仔豚

2017年 09月 01日

648

高校3年生で豊胸手術しようと決めた2【手術当日と術後】

綾野アオイ

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.0785153580.net/
 

OYVAKAJT.jpg

こんばんは!綾野アオイです。

今回はわたしが豊胸手術を受けることを決断してついに手術を受けた当日やダウンタイム中の頃の出来事や思ったことを書いてみようと思います♪

初めに書きますがわたしは豊胸手術をして本当に良かったと思っていますよ♪

手術前

なんとか時間前にタクシーで到着したわたしは突然に緊張してきた。
けれど期待のほうが大きかった。

先に会計を済ませ、承諾書にサインをする。
要は失敗しても文句いいませんよ的なことが書いてあった。
失敗、しませんよね?

手術前に点滴をして診察台に寝てオシッコを通す管を入れられる。
これが一番手術中に痛かったんじゃないかと思う(笑)
「あの〜痛いんですけど大丈夫なんでしょうか?」

「管はちゃんと入っているので大丈夫ですよ!オシッコしてもらえばちゃんと管通って袋に入りますからしてもらって大丈夫ですよ〜」

その言葉に試しにオシッコをしてみた。
「お尻が濡れてる気がするんですけど・・・」

「あ〜管抜けてますね!ちょっと止めてください〜!」

おい!管入れるの失敗してんじゃねぇよ!大丈夫かほんと、手術失敗とかないよね?
不安になってきた。

先生がきて、「体調どうですか〜?気分悪くないですか〜?麻酔しますからね、痛くないから安心してリラックスしてくださいね〜!」

そして点滴から麻酔が入れられた。
「1から数字一緒に数えてくださいね〜!いーち、にー、さーん・・・」

「先生!全然眠たくならない!どうしよう!睡眠不足・・Zz」

多分7秒あたりで寝た(笑)

手術中

ほとんど寝ていたが途中で起こされて胸の大きさをチェックしてと言われた。
少し体勢を起こされ、手術代の上にある鏡に自分の胸から上が写っている。
「まだ入れていませんよ〜!空気で確認してもらいます。このくらいの大きさになる予定です大丈夫ですか?」

眼鏡をかけていなかったのであまりはっきりとはみえなかったが、胸を直接みるととても大きくなっている気がした。
「大丈夫です。お願いします。」

脇の下が少し見えた。2cmくらい切って開かれていてガン見してしまった。
「傷跡は医療用ボンドでくっつけますからきれいに脇の皺と同化しますからね〜」

確かターマボンドって言っていた気がする。
全く痛くなかった。
そのあとのことは手術が終わるまで寝ていたので記憶がない。

術後

目が覚めると胸元にはサラシが頑丈に巻かれていた。
「お疲れ様でした〜手術バッチリ大成功ですからね、このまま4日間バンド巻いてもらって、抗生物質と胃薬は1日3回ちゃんと飲んでくださいね!痛み止めは痛くなったら飲んでください。」

それだけ言われて先生は行ってしまった。
少し休憩してから服を着てタクシーを呼んだ。

なんだ〜♪全然痛くなかったじゃん♪余裕余裕♪

サラシ状のバンドがガッチリ巻かれているので胸の大きさは全く確認できない。
ホントに大きくなってるのかな?そこが心配だった。

タクシーが来て家に帰る途中にコンビニで降りてとりあえず3日分のお弁当やカップ麺や飲み物を買い込んで帰った。

全然痛くない。余裕〜♪

帰宅すると睡眠不足だったこともあり、疲れて着替えずに爆睡してしまった。

手術当日深夜

激痛で目が覚める。ぐぁあああああ!痛い!!
脇を切ったのにそこは痛くない。

大胸筋の下にシリコンバッグが入っているのでそこから脇に繋がっている辺りまでが常にナイフでえぐられているかのような激痛だった。

部屋は真っ暗。
かばん!カバンどこだっけ!!痛み止め!!!

電気をつけようとするとスイッチのところまで腕をあげようとすると無理な程に痛い。
いたーーい!とかではない。ぐぁぁあああああだだだだー!こんな感じ。

手で押すのはすぐに諦め頭で押す。
照明がつき、カバンはキッチンのところだった。

腕が上がらない。無理だ!!!

口でカバンを床に落として中身を全て床にまき散らす。
チャック開いてるタイプでよかったと思う。

薬を3種類全て飲んでトイレに行きおしっこをする。
まだちょっと痛かった。

ベッドの高さとトイレ問題

わたしの家のベッドは当時下に引き出しがついている高さのあるものだった。
そう、乗るのが激痛。
腕は全く使えない。手首から先だけ。

痛み止めを飲むと痛みは20分ほどでひいた。
その間に食事をすることにした。

寝てれば何とかなるか♪とか思っていた自分を呪う。

食べてすぐに眠る生活が始まる。
動かなければ痛みも死ぬほどではなかった。

しかし問題はトイレに行くときである。

目が覚める、トイレ漏れそう、起き上がるの時間かかる、激痛!

わたしは一度、起き上がれずに諦めてそのままベッドで横になりながら漏らした。

動けるようになったらニトリに新しいの買いに行こう。すぐに!!
ポジティブに考えようと思った。

そして痛み止めがきいているときにゴミ箱にすればいいということを思いついた。
4日間、わたしはベッドの横においてあるゴミ箱に入れた袋の中に排尿をした(笑)

痛み止めが利かない理由があった

3日目の夜、もう限界だった。
背中は汗でかゆいしバンドはズレてきて直すにも力が入らずキツく巻けない。
胸の形おかしくなったらどうしよう・・
泣きながらクリニックに電話をした。
「痛くてトイレにも間に合わないくらいでバンドもズレてまき直しも緩くなってどうしよう・・」

「あと2日ですから頑張ってください!痛み止め飲んでください!」

そう言われて電話を切る。
痛み止め、もうないのに。

当時わたしは生理痛もなかったので痛み止めが家になかった。
そして痛み止めもわからないので処方されたボルタレンを抗生物質と勘違いして逆に飲んでしまっていたために痛みがおさまらない時間が長かったのである。

まじで当時の自分を呪う。

きっと、きちんと薬を間違わずに飲んでいたらオシッコも間に合っていたのだろう(笑)

いまでは笑い話ですが本当に痛かった。
なにせ痛み止め飲まずに痛みと戦っていたのだから。
そりゃ痛いわ!

4日目にそのことに気付き、自分を呪った。

そして5日目にクリニックに行きその話をすると笑われた。
「そりゃ痛いですよ!よく耐えましたね〜!普通むりですよ!意識飛びますよ!」

トイレに間に合わなくて漏らしたことやゴミ箱に排尿していたことを話すと
「痛み止め飲んでても間に合わなかったって方いますけど、よく起き上がれましたね!いや、ほんとすごい痛みに強いですね!」

そんな激痛と戦っていたのか。

当時のわたし、すごい。

しかし、呪う。



次回ダウンタイム後半から職場復帰編 ↓↓↓
http://www.kyonyu-fuzoku-joho.com/column/18310


高校3年生で豊胸手術しようと決めた1【動機と難航した病院選び】
http://www.kyonyu-fuzoku-joho.com/column/18308 

高校3年生で豊胸手術しようと決めた2【手術当日と術後】
http://www.kyonyu-fuzoku-joho.com/column/18309

高校3年生で豊胸手術しようと決めた3【ダウンタイムと豊胸バレ問題】
http://www.kyonyu-fuzoku-joho.com/column/18310


文│綾野アオイ




この記事もオススメ!
手コキ体験レポート!ド素人S痴女の気持ち良すぎる48手に悶絶
エロ看護師手コキ痴女と強制3回戦!ドS変態に電マあてられチリ悶絶
出会い系は変態「舐められ女」だらけ!クンニ好き美女人妻をまた逝かした
「舐められ女」は実在した!ド変態マスク女との出会い
無料風俗を極めるチリが非合法業者にわざと騙されてみた!壮絶体験レポート
無料風俗を極める!超ロリ系セフレ人妻のあり得ない性事情

【番外】あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、手コキ風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗・エロ・下世話なネタなら基本なんでも掲載します(笑)文章の上手い下手は一切問いません。内容に応じて『1P=1円でいつでも換金できるポイント』が付与されます!

投稿フォーム
info@tekoki-fuzoku-joho.com

また、こちらは当サイトの多くのライター・ユーザーがエロ記事ネタ作りに入り浸る出会える系サイトです。即セックスやセフレ作りができたら、体験談を編集部までお送りください!

ハッピーメール無料登録はこちら R18
登録後はプロフィール設定と年齢認証をしましょう。法令を遵守しているサイトなので必須です。

チリペッパー小田チャンネル開設!エロ系潜入動画たくさん公開します

マニアックスから生まれた変態暴走おじさん、ついにYouTuberデビューですw
メンズエステ、出会い系から闇の深い裏風俗まで、エロ系潜入動画をたくさんアップしていきます。コラム記事に書かない情報も発信しますので、この機会に是非っ!チャンネル登録お願いします!!

ウルトラの乳大阪店
ミスユニバース
熟れ女接吻ヘルス 女の愛情

このコラムを書いた人

綾野アオイ

好奇心から始めたソフトSM店・M性感店でM男遊びにドハマリして貴重な10代と20代を浪費した風俗嬢17年生。 好きな言葉は予約完売、好きなプレイはアナル開発、連続ドライオーガズム。指名客には恵まれるもプライベートの男運の無さは反比例の呪いにかかっています。

綾野アオイ

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店