大阪ぽっちゃり巨乳専門・ピンクの仔豚

2017年 09月 11日

2087

【ヘルス】裏オプション炸裂!常連には母乳プレイ可の嬢

中川デイブ

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.love30-chanko.com/
 

DJSUERHY.jpg

マンション・ヘルスの全盛の頃に取材した嬢の中に、特別な技を持っていた嬢がいました。
そのコは、よほどの常連にしかこのオプションをヤらなかったために、噂にもなっていなかったのですが、私は偶然にも取材中に見せてもらったのです。その技とは、ナント、その頃は珍しかった「母乳プレイ」でした。

今ではなかなか見られない 小麦色のこんがり肌

イメクラの参入以降は、ヘルスもオプションが充実してきて、まさに世は“戦国時代”でした。そうなると、より良い質の嬢を集めなければいけない店側(ヘルスもイメクラも)も嬢自身も大変だったと思いますが、客にとってはイイ時代ではあります。

コスチュームに凝ったり、シチュエーションに凝ったりと色んなアイデアが錯綜していました。
そうは言うものの、元々の嬢の持っている“素材”が最後にはモノを言うのも事実です。この日の取材で会ったレイコちゃん(源氏名・23歳・本職)は、まさに“素材良し”のプロのフーゾク嬢でした。

ボディは水着の跡もなく均一に浅黒く「日焼けサロンに行ってるんだよ。本当はパンツ穿くんだけど、ワタシは中で脱いじゃうの、跡がつくから」、引き締まって見えますが、肉付きは良くて、日テレの水トちゃんを少しだけ痩せさせた体型をしています。その上、巨乳でEカップはあると言っていました。
ヒップは大きい桃のようで、Tバックからこぼれた頬肉が美味しそうです。

そんな彼女を下着姿から撮影していき、全裸まで一通りのカットを撮影し終えました。
「はい、お疲れさま」
私は彼女を労って、バスタオルを肩からかけてやり、自分はストロボセットの分解しようとすると、
「まぁ、冷たいものでも飲んでひと休みしてよ」と気さくに声をかけてきて、フロントに電話して「取材の先生に飲み物持ってきてください」と言っています。

「私らを“先生”って呼ぶという事は、吉原にいたの?」
「あはは、さすがは先生。クセは直らないわね。2年位いたよ」

正規のメニューにはない裏オプション を、味見してみた

レイコちゃんも私も、この後の仕事がないので店長に睨まれない程度にくつろいでいました。彼女はブランド物を買い過ぎて、借金がかさんで「吉原」に行ったそうです。キャバ嬢時代の同僚の紹介で。

「男に貢いだりした借金じゃないから、それはそれで自己責任だからいいの。それよりも、ピル飲んで生でするのが辛かった」らしいです。
個人によって、境界線は様々ですが彼女の場合は“生でするのは、好きな男”と決めていたそうです。
それが、仕事となるとそうそう言ってられない時もあるらしくて、段々と精神的に参ってしまったようです。

それで、彼女はともかくソープを卒業して、ピルなしで彼氏と生で“ガンガンやってw”めでたくご懐妊。彼氏とは未入籍のままですが、親子3人で暮らしているらしいです。

「だからねぇ、まだ母乳が出るんだよ。期間限定だから、お店にも言ってないし常連サンだけに特別にヤってあげてるんだぁ」と言って、巨大な乳房を圧迫すると、
「記事にされたら困るけど、味見という事でペロペロしていいよぉ。味、無いってみんな言ってるけど(爆)」

私はまず目でお乳をよく見てから、手で粘度を確認します。そして、いよいよ乳首に吸い付きました。チューチューと音を出して吸うと、彼女は乳首を立ててマンコを濡らしだしました。でも、ここから先は仕事中なので御法度です。この世界で生きて行く限り、この自分に課した「鉄の掟」は守らなければなりません。

私は勃起したチン棒君をそのままジーンズの中に押さえ込み、
「乳首が立って、感じた顔もイロっぽくなってきたから、もう1枚!」と、追加撮影したのでした。


文|中川デイブ


■「中川デイブ」の掲載媒体一覧
http://www.kyonyu-fuzoku-joho.com/columun_list/366
http://www.jukujo-fuzoku-joho.com/columun_list/760
http://www.debusen-fuzoku-joho.com/columun_list/444
http://www.anal-fuzoku-joho.com/columun_list/323
http://www.hitozuma-fuzoku-joho.com/columun_list/558
http://www.tekoki-fuzoku-joho.com/columun_list/1785


↓↓↓マニアックスライターがエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。ぜひ体験談を編集部までお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ハッピーメールバナー


白い巨乳 鶯谷店
ウルトラの乳大阪店
ミスユニバース
熟れ女接吻ヘルス 女の愛情

このコラムを書いた人

中川デイブ

手書き時代から様々な記事を書き散らかすのが好きな老ライター。「政治から風俗まで」が守備範囲だが、狭く浅いのが特徴。プライベートでは、デリよりもテレクラや「出会い系」を好む。52歳・現在独身。只今、花嫁熱烈募集中。

中川デイブ

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店