大阪ぽっちゃり巨乳専門・ピンクの仔豚

2017年 10月 11日

137

姑にいびられ離婚させられた仕返しに、義弟に抱かれて夫の実家をメチャクチャにしてやった

清水照美

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.endless-fussa.com/
 

ZQSBQWTN.jpg

私は、元夫の弟にラブホで抱かれた。

夫の実家に同居しているときから、義弟は私の巨乳をチラチラ盗み見ていた。

だから、わざとおっぱいを強調した服を着ると、義弟の目がおっぱいに釘付けになって面白かった。

不細工で彼女もいない義弟を誘惑しようと思ったのは、夫と離婚した直後だった。

私は姑にいびられた挙句、一方的に離婚させられたので、腹いせに夫の弟に抱かれてそのことをばらし、夫の家族をメチャクチャにしてやろうと思った。

夫に似てバカな弟は、飲みに誘うとすぐ乗ってきた。普通なら、兄と別れた義姉の誘いは用心するものだ。

しかし、おっぱいのことしか頭にないこの義弟は、電話するとホイホイついてきた。

私は胸元の開いた服を着て、ノーブラで出かけることにした。鏡を見ると、巨乳の胸が大きくせり出している。

ちょっとやりすぎかと思ったけど、義弟を誘惑するにはこのくらいがちょうどいい。

はみ出したおっぱいを隠すように、上からストールを羽織って待ち合わせ場所に向かう。

先に来ていた義弟の前でストールを取ると、早速イヤラシイ視線が私のおっぱいに集中した。

この時点で、私のたくらみはほぼ成功したようなものだ。

喫茶店でちょっと話をして、それから居酒屋で飲むことにした。もちろん、このときも義弟の目は私の巨乳に釘付けのままだ。

居酒屋に入るとカウンターの席を選び、横に並んで座った。
私が男を落とすときのやり方だが、これで落ちない男はいない。

カウンターなら体を寄せやすい。小声で話せば男が身を寄せてくるから、こちらもすり寄れば体が密着する。

男の二の腕におっぱいが当たるようにして、たまに太ももに手を乗せればたいてい口説いてくる。

「ここを出たらどうする?」義弟が言うので、「どこでもいいよ。まかせるから」私は義弟に寄り添い、おっぱいを密着させた。

30分後、私たちはラブホの中にいた。

私が先にシャワーを浴びて、次に入った義弟が出て来るのを待ってコンドームを渡す。

「フェラしてくれないの?」

義弟はちょっと不満そうだ。

「ごめんね、あんまり好きじゃないから」

バスタオルを巻いたままベッドに寝転ぶと、ゴソゴソと義弟が四つん這いで近寄ってきた。

本当はフェラチオが嫌いではない。ただ、こんな男にしたくないだけだ。

兄弟って、いろんなところが似るものだと思った。
夫によく似た形のペニスにコンドームをかぶせると、義弟はゆっくり私の中に入ってきた。

「あ、あ、あっ、あっ、ああん…」

女の体は、好きでもない男でもペニスを挿入してピストンされると、気持ちよくなるようにできている。

私は義弟の背中に手を回して喘いでいた。だけど、いくら気持ちよくなっても、こんな男に抱かれてイク気はしない。

義弟は、腰を遣いながらやたらとおっぱいを揉んだり舐めたりする。

義弟のおっぱい好きは知っていたけど、執拗な愛撫にちょっとうんざり。でも今日は我慢しなくちゃ。

かわいそうな義弟は、私の計略も知らずに巨乳に顔を埋めたまま、低くうめいて果てた。

義弟は射精したあともおっぱいを揉んでは乳首を吸っていた。
私もそれくらいは我慢しようと、赤ん坊に母乳を与えるように、おっぱいを自由にさせてあげた。

「写真撮っていい?」

おっぱいを堪能して上機嫌の義弟に、私はこう切り出した。ここが勝負だ。私はこのために、我慢して義弟に抱かれたのだ。

「いいよ」

何の疑いも持たない義弟は、私のおっぱいをいじりながら返事をした。

私はスマホを取り出し、片手でおっぱいを隠して2人でベッドに寝転ぶ姿を撮った。

本当は2人とも全裸だけど、写真で見る限り上半身だけ裸のように見える。でも、これで十分だ。この1枚に、平和な家庭を壊すだけの威力がある。

この写真を撮ったら、もう義弟に用はない。起き上がって帰り支度をしようとすると、「もう一回いいかな?」と、義弟が聞いてきた。

「うん、いいよ」

再び寝転ぶ私の上に、義弟が体を重ねてくる。

かわいそうな義弟には、これから大変な運命が待っている。
そう思うと、あと一回くらい抱かせてやってもいいかなという気持ちになった。

義弟は好きなだけおっぱいを揉み、前にそうしたように、今度も巨乳に顔を埋めて射精した。

翌日、私は撮った写真を夫の両親と夫に送って、全員を着信拒否にした。

義弟には本当に悪いと思ってる。でも、2度も私を抱けたからそれでいいよね?


文|清水照美


↓↓↓マニアックスライター陣がネタ作りに使ってる出会いサイト。エッチできたら体験談をマニアックスまでお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

白い巨乳 鶯谷店
ウルトラの乳大阪店
ミスユニバース
熟れ女接吻ヘルス 女の愛情

このコラムを書いた人

清水照美

サブカル系を中心に執筆しているライター。 官能小説やアダルト記事も手掛けています。 こんな女性がいたらいいなぁという、多くの男性が抱く妄想をそのまま文章にしているので、きっと共感してくださる方がたくさんいるはずです!

清水照美

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店