大阪ぽっちゃり巨乳専門・ピンクの仔豚 モンロー

2017年 11月 13日

41

【実話】風俗嬢の雑感・一度だけ味わった客との絶頂

読者投稿

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.pururungang.com/
 

INFQQHTY.jpg

採用は10人に3人!狭き門のソープ嬢面接

 今は引退し、高齢パパの介護も兼ねていわゆる愛人生活にシフトしましたが。
 私はかつて、ある場末のソープランドで仕事をしていました。

 具体的な地名を書いてしまうと、お店まで特定されるので控えますが。
吉原とか西川口とか、そういうものすごいところじゃなくって。
“大一枚”で「本番」まで出来てしまうような超格安店です。
 今はセックスワークもデフレで、安いお店は口コミで探せば幾らでもありますよ。

 そんなイマイチなお店であっても…。
 ソープ嬢は意外と狭き門で、10人面接して3人でも採用されれば…ものすごく当たり。
 面接の段階でもかなり落とされますが「実技」はもっと大変。

“大衆店”と呼ばれる場末のお店ほど。
三十代とか四十代の女性が、まるでパートでも始めるくらいの安易な気持ちで面接に来がちです。
 そういう女性はまず百パーセント面接で落ちるといってもいいくらい。
 風俗店での採用担当(主に店長か女性トレーナー)は応募者を細部までチェックしているものです。

お客は勘違いしている!?知られざるソープ嬢の本音

 だから。幾ら場末の格安ソープだといっても。
三十代・風俗初心者で入店出来た私はある意味この業界のエリート(笑)。

ここで、ざっくりと風俗嬢の本音を羅列します。私の主観だけど。

大きいちんちんが来るといやだな。

巨根の客はとにかく自慢話が長くてウザいし。だからといって客だから邪険に出来ないし。
たいていは“自称・オレって大きいでしょ”って奴ですが。
たまに本当に大きいちんちんが来ると…大事な商売道具のおまんこが緩んじゃうので。
そのあとはお客さんが取れないから。私はやむなく早退していました。
正直、風俗嬢にとっては商売の邪魔です、巨根。

同じように。嬢には遅漏もノーサンキューです。

あっさり終わる短小の早漏くんが、嬢としては一番楽ちんな客です。
上客だからこそ、嬢の私は心を込めてリップサービスしています。
「すご~~~いっ。こんなおっきいおちんちんって…はじめて♡」

お仕事である以上。

嬢は絶対にマジイキなんてしちゃいけません。嬢の本分はお客様をイカせること。
風俗嬢はお客様に気持ちよくなっていただくことが全てなのです。
自分がイッちゃうなんてもってのほかです。
ただ、リップサービスもそれこそお客様に気持ちよくお帰り頂くための重要な“サービス”のうちなので。
嬢はサービスの一環として「もうあたしもダメ、イッちゃう!」と口にしています。

おしっこプレイで昇天!ソープ嬢、一度きりのマジイキ体験

余談。

そんな風俗嬢の私でしたが、一度だけお客様とのプレイでマジで感じちゃったことがあります。
それは…ちょっとマゾっ気のあるお客さんとの本番で。
彼は自身が挿入してピストンするのに合わせて、私におしっこして欲しいと懇願するのです。
プライベートでも私、そんな恥ずかしい経験はなかったんですが。

本命彼とのセックスではもともと潮吹き体質な私なので。
潮吹きをイメージしておしっこしてみました。
お客さんの勃起したナニがおまんこに出入りするタイミングで、私の出したおしっこがシュ~~~!っとおちんちんに命中する様子はビジュアル的にもイケて。
恥ずかしさが余計に私を興奮させて、おしっこでびしょびしょになるおちんちんを間近に見ていたら…不意に私はオーガズムに達しちゃいました。
あの時のお客様…私ってば、プロなのに本気でカンジちゃってごめんなさい。
そして…キモチよくさせてくださって本当にありがとう。

ソープ嬢としての経験は現在のパパの介護にも役に立ってます。
おじいちゃんなパパは…ソッチはもう本当にダメで。
パパが私名義で買ってくれた中古マンションで、私はパパと本当に父娘を装って生活しているんだけど。
パパはひとりでお風呂に入るのもおぼつかないから、私はヘルパーさんより濃厚なサービスを駆使して毎晩入浴介助。
 本物のソープ嬢だった私は、洗面器に当時と同じ手法でいっぱい泡を作って。
 パパありがとうって、そう呟きながら気持ちよく洗ってあげています。

 私は…本当のお父さんとお母さんが早く死んじゃったから。
 今はパパがいて幸せだな、ソープは不特定多数のお客さん相手でやっぱりつらいし。
 パパ公認の彼氏と…しっかり仲よくしてて、セックスは彼氏が満たしてくれてるし。


文 │ あすか〔源氏名〕(読者ライター)

娘悪魔天使
ウルトラの乳大阪店
ミスユニバース
熟れ女接吻ヘルス 女の愛情

このコラムを書いた人

読者投稿

読者投稿

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店