大阪ぽっちゃり巨乳専門・ピンクの仔豚

2017年 12月 25日

418

ネゴサーチで出会った風俗嬢と続く曖昧な関係

絶倫太郎

YVDHTQVG.jpg

 智子とお泊まりするのは今日で何度だろう。多分もう10回は越えていると思う。久しぶりの智子は発情していた。部屋に入るなり前戯なしで欲しいとおねだりしてくる。ベッドに押し倒し服を着たままパンツをずらし挿入。ブラからこぼれたFカップの美乳がエロい。胸を鷲掴みにしながらまずは一発。今日は朝までハメまくるつもり。智子もきっとそのつもりだろう。

 智子とは『ネゴサーチ』( http://negosa.com/)という風俗店で出会った。この店は、普通の風俗店とは違い登録されている女性と直接連絡をやり取りして会うというもの。出会い型風俗というのだとか。元々、私は出会い系をよく利用していたのですぐに試してみようと思った。登録のやり方が簡単なのにも驚いたが、メールのやり取りに一切料金が掛からないのはビックリだった。

 登録を済ました後、気になる女性がいた。それが智子だった。彼女は、ヌキサービスがなしのノンアダルトに登録していた。写真を見てそのスタイルの良さに惹かれた。巨乳なのにスレンダーで、しかも美脚だ。ヌキが出来ないと言う割には載せている写真がすごくセクシー。数々の出会い系をやってきた経験からピンと来た。それは実際に客に会ってからどうするかを決めている。つまり客を選んでいるのではないか。私の想像は正解だった。

 何度か当たり障りのないメールをやり取りした後、智子と会った。実物の彼女は、女優の卵だと言っても信じるほどの容姿。はやる気持ちを抑え食事に行くことに。前金としてデート代の2時間1万5000円を払う。

 お酒を飲むと智子は饒舌だった。このサイトに登録して客と会うのは3度目。いつも食事をするだけでホテルには行ったことがないらしい。しかし客は「ホテルに行こうよ」としつこく誘ってくると言う。それはそうだ。こんな良い女を目の前にしてアクションを起こさない男はいない。なんとかこの女を落としたいが、強引にいくと失敗するのは目に見えてる。その日は、おとなしく食事だけして帰ることにした。

 翌日から智子と日常的にメールをやり取りするようにした。最初はたわいもない内容だったが、徐々にプライベートなことまで教えてくれるようになった。そこで分かったことが智子は男性経験が少ないということだった。しかしエッチなことには人一倍興味があるが、なかなか殻が破れないらしい。ここまで聞ければ後は簡単だった。

 3度目のデートで始めてホテルに行った。その時は、自分がイクことよりも智子をイカせまくるのが目的だった。なのでその日は、ハンドサービスまで。焦らず少しづずつ智子を開発したおかげで今は、一切料金を払うことなくお泊まりする関係にまでなった。言うまでもないが智子はもうサイトには登録していない。

 この店には夢があると言えば言い過ぎだろうか。いや、実際にドスケベ過ぎる美人をゲットしたのだから言い過ぎではない。

『ネゴサーチ』( http://negosa.com/


↓↓↓マニアックスライターがエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。ぜひ体験談を編集部までお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ハッピーメールバナー


白い巨乳 鶯谷店
ウルトラの乳大阪店
ミスユニバース
熟れ女接吻ヘルス 女の愛情

このコラムを書いた人

絶倫太郎

3度の飯より女をこよなく愛する変態です。 風俗店員をしており業界の裏話を暴露します。出会い系や風俗の利用も多く体験談などもお話させて頂きます。

絶倫太郎

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店