大阪ぽっちゃり巨乳専門・ピンクの仔豚

2017年 12月 29日

79

オッパイでかくなった?まさか、整形?

藤村綾

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://yokohama.pie-gr.com/
 

HVKDNWZZ.jpg

男ははやりオッパイが好きだと悟ったわたし

「あれ?ふーちゃん、(わたしの本名)オッパイ大きくなった?ええ?」
「あら?わかるぅ?」
「まさか、お直し?」

 この会話はわたしと今付き合っている男との「3週間」ぶりの逢瀬の最中の会話である。もう一度だけくどくど書くが、「3週間」ぶりだ。男は本当に天然である。わたしのオッパイの強大化に嬉々たる声音を上げたのだった。けれど、お直し(豊胸)などするわけがない。暇もないがついでにお金もない。では、どうやって巨乳になったのか。それには訳がある。薬?いいえ。じゃあ、ヒアルロン酸注入?いいえ。じゃあ、なに?気になる外野の声がうるさい(誰も聞いてないか。笑)ので告白をするが、答えは至ってシンプル。単に太ったのだ。もともと、痩せていて、それは、それは貧相な身体だった。痩せていてもオッパイがデカイ女性もいるが、それは稀でやはり巨乳はそれなりに太っていらっしゃる。オッパイの成分は脂肪100パーセントなのでダイエットをするとたちまち胸から脂肪が削げてゆくのは頷ける。その逆もしかりで、太れば胸と尻に脂肪がつく。わたしは徐々に太り始め、只今絶賛マックス痩せているときから増量が6キロになり、いわゆるややデブになった訳だ。ややデブになったが顔にデブがでにくいタイプみたいで裸になってみないとわからない質らしい。なので、逢瀬のとき暗闇の中、男がひどく驚いたのだ。そうして、男は言った。
「うわ〜。オッパイがデカイ。興奮するぅ」と。あげく、
「なんだか、他の女としているみたい」とも。
 あたしは、んん? と、せつな躊躇をする。じゃあ今までは興奮をしなかったのね。だからあまりオッパイを舐めなかったのね。と。なんだか途方にくれた。

オッパイが大きいというメリット

 オッパイが大きくなってから男はオッパイを揉みしだき、オッパイを吸い、オッパイでパイズリをするようになった。オッパイパレードである。男がこんなにも巨乳を好むなどとは皆目思ってはいなかったので、太ってよかったと思ってしまった。普通ならダイエットを。と至極焦るところだが、今とてもわたしの胸をこよなく愛してくれる男がいる。なので、痩せるなんてことは思わない。けれど、これ以上太ると本当のデブになるので現状維持に努めるしかない。男は男にないものを求める。特に柔らかくて膨れたオッパイは男のロマンと言っても過言ではない。尻フェチや脚フェチもいるが、オッパイに関してはフェチという単語でくくるのは相違がある。フェチどころが、オッパイは赤ちゃんのころ母親の乳首を吸って練習をしている。愛撫=乳首という方程式はすでに出来上がっていて、存在意識の中にあり、乳首を吸うのは逢瀬をおこなうに際して当たり前の儀式なのだ。貧乳であっても乳首を吸われたがきっと男にとっては物足りなかったのだ。わたしは騎乗位になり男にオッパイを揉ます。なんだか優越感が半端ない。男は容赦なくわたしのオッパイを揉む。興奮を煽るスパイスがまさかオッパイになるとは。オッパイは大きいほうがいいと痛感した。

巨乳のデメリットもあるよ

 わたしは巨乳になってからまだ日が浅いが巨乳は肩が凝るというし、かわいいブラジャーがないと嘆く。太って見えるし、ぴっちりとしたセーターが似合わないとも聞く。巨乳とデブの境界線は曖昧だが、女なら誰しもが痩せたいという願望があり、「わ、オッパイデッカイーなぁ」などとは口が裂けても言えない。そうは言っても皆が皆、一様に巨乳が好きなわけでもなく、たまたまわたしの付き合っている男が巨乳好きだったわけで、デカイオッパイは嫌い男子もいる。きっと、男性の理想は【痩せているのに、巨乳、美乳で乳首がピンク】だろう。しかし、ちょっと待ってほしい。そのような奇特な女性などそうそうはいないのでもしも出会ったらその女を大事にしてほしい。などといったところで、セックスの相性がオッパイで決まるわけではない。オッパイはあくまで興奮を煽るスパイスなのである。


文|藤村綾


↓↓↓マニアックスライターがエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。ぜひ体験談を編集部までお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ハッピーメールバナー


白い巨乳 鶯谷店
ウルトラの乳大阪店
ミスユニバース
熟れ女接吻ヘルス 女の愛情

このコラムを書いた人

藤村綾

あらゆる風俗に従事してきた謎の風俗嬢ライター。『俺の旅 』ミリオン出版 コラム連載。 趣味 読書。

藤村綾

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店