大阪ぽっちゃり巨乳専門・ピンクの仔豚

2019年 06月 13日

543

突然失踪した僕の彼女が巨乳風俗店にいた

清水照美

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://ultra-chichi.net/
 

LEBRDINE.jpg

付き合っていた彼女がレイプされ、しかもたびたび呼び出されていたとは知らなかった。

ある日、彼女は突然失踪した。

まるで思い当たることもなく、心当たりを探しても消息はわからなかった。

それから半年くらいたって、偶然隣町で彼女を見かけた。

コンビニ脇の路地から出てきた彼女は、すぐ後ろを僕が歩いているとも知らないで、どこかに向かって歩いている。

こんなに近くにいたなんて知らなかった。
しかし、声をかけることはできなかった。

きっと事情があるに違いない。ここで声をかけても逃げられるだけだ。

僕は彼女のあとをつけることにした。どこに行くかがわかれば何かつかめる。

すると、彼女は繁華街にある巨乳風俗店に入っていった。

入口には、「おっぱい」とか「爆乳」と書かれた看板が立ち並び、巨乳女の胸のアップがデカデカと貼ってある。

彼女は従業員通用口から入っていったが、だからといって風俗嬢とは限らない。

風俗店で事務をやっているのかもしれない。

僕はそう思った。いや、そう思いたかった。

しかし、僕の願いはすぐに挫かれた。

店の入口に並んだ風俗嬢の写真の中に、彼女の写真があった。

写真の下に「ルナ」と書いてあった。

彼女がここで風俗嬢をやっているのは間違いない。

しかし、どうして?

それを確かめるには、店に入るしかなかった。

「ルナさんをお願いします」

入口で料金と指名料を払って中に入ると、何も知らない彼女がやってきた。

僕には気づいていないようだ。

それもそのはずだ。店内にはミラーボールがクルクル回り、それ以外はほとんど明かりがない。

これでは顔も見えないし、大音量で音楽が流れているから、声を聞いても誰だかわからない。

それでも、僕はばれないかと心臓バクバクだった。

いよいよ、フェラチオが始まった。

別人のようにうまかった。

僕はすぐに気持ちよくなって射精し、彼女はおしぼりを口に当てて吐き出した。

「ちょっと待ってね」

彼女は席を外した。口をゆすいで戻ってくると、僕は彼女の名前を呼んだ。

「きゃあっ」

すると、突然彼女が悲鳴を上げて、奥からいかつい男が出てきた。

頬に傷のある男だ。

「お客様、いかがなさいましたか」

言葉は丁寧だが、刺すような目で僕を見ている。

「いえ、何でもないです」

そう答えると、男は彼女と少ししゃべって奥へと引っ込んだ。

「もう来ないで」

時間になると、彼女は耳元で囁いて僕を出口まで見送った。

出口の外で振り返って見た彼女の顔は、青白くこわばっていた。

翌日、僕は彼女が出てきた路地を逆にたどって、奥へ向かって歩いて行った。

時間も昨日と同じくらいだ。

うまくすると彼女に会えるかもしれない。

少し歩くと、「○○巨乳風俗店社員寮」と書かれた、2階建ての古いビルにたどり着いた。

僕は胸が高鳴った。

おそらく、彼女はここに住んでいるのだろう。

すると、ちょうどビルの出口から彼女が出てきた。

「何してるのこんなところで!」

僕を見ると、彼女の血相が変わった。

「もう私に関わらないで。ここはあなたが来るようなところじゃないの」

「どうしたんだよ。何がどうなってるのかわからない」

彼女は僕の言葉を遮って、一気にまくしたてた。

「私のフェラどうだった? すごくうまかったでしょ。毎日だからねえ。そりゃうまくなるわよ。アハハ」

彼女は無理して笑顔を作っていた。僕は何も言えなかった。

作った笑顔の裏に、深い悲しみが見えたからだ。

彼女はあたりを気にしながら続けた。

「あの人たちは、プロなのよ。
私のことは何でも調べてる。
あなたと付き合ってたことも、あなたの実家の住所も知ってる。
だから、もうこのあたりをうろつかないで」

「私を救い出そうなんて考えないで。小指がなくなるよ」

「店にいたでしょ、頬に傷のある男。私はあの人と一緒に住んでるの。もうあなたとは違う世界の人間なのよ」

僕は頬に傷のある男の、刺すような視線を思い出していた。

彼女はそれだけ言うと、足早に立ち去った。

翌日、知らない番号から電話がかかってきた。

「兄ちゃん、たいがいにしいや」

声に聞き覚えがあった。頬に傷のある男だ。

「今度兄ちゃんを見かけたら、実家が困ったことになるで忠告しとくわ」
「どういうことですか?」
「ほな言うわ。兄ちゃんの妹が結婚するやろ。嫁入り前の大事な体に何かあったらどうする? よう考えや」

妹の結婚は先月決まったばかりだから、半年前に失踪した彼女が知っているはずがない。

こいつらが何でも調べ上げてるのは、本当のようだ。

僕にはこれ以上、どうすることもできなかった。


文|清水照美

マニアックスのコラムは、ユーザーさん・ライターさんから投稿されたコラムを掲載しています。エッチな体験談からルポ・自伝・官能小説など実話もフィクションも入り混じっています。読み物としてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事内の行為を推奨するものではありません。真に受けて実践するとトラブルになる場合がありますのでご注意ください。


▼マニアックスユーザーが入り浸る出会えるサイト▼

【出会いのコツ】年齢認証は必ず行ってください。登録だけだとお気に入りの相手にメッセージが送れません。100円分のポイント購入だけでも全機能を使えるようになりますが、余裕を持って1.000円分ほどのポイント購入がオススメです。無料ポイントが加算されて出会いの可能性がかなり上がります。



この記事もオススメ!
アラフォー非モテの僕が出会ったその日に確実に本番に持ち込めるようになった方法
手コキ体験レポート!ド素人S痴女の気持ち良すぎる48手に悶絶
「舐められ女」は実在した!ド変態マスク女との出会い
出会い系は変態「舐められ女」だらけ!クンニ好き美女人妻をまた逝かした
エロ看護師手コキ痴女と強制3回戦!ドS変態に電マあてられチリ悶絶
無料風俗宣言「健全店」で抜けるのか?超健全タイマッサージでオイル睾丸きた~♪
100%健全メンズエステ店で「ヌキ」事故!これぞ無料風俗!お相手はセフレ候補?

【番外】あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、手コキ風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗・エロ・下世話なネタなら基本なんでも掲載します(笑)投稿内容に応じて『1P=1円でいつでも換金できるポイント』が付与されます!

投稿フォーム
info@tekoki-fuzoku-joho.com

また、こちらは当サイトの多くのライター・ユーザーがエロ記事ネタ作りに入り浸る出会える系サイトです。即セックスやセフレ作りができたら、体験談を編集部までお送りください!

ハッピーメール無料登録はこちら R18

【出会いのコツ】年齢認証は必ず行ってください。登録だけですと、お気に入りの相手がいてもメッセージの送受信もできません。身分証以外にもクレジットカード(デビットカードも使えます)を使って100円だけ決済すれば、1分もかからず全機能をご利用頂けます。余裕を持って1.000円分ほどのポイント購入がオススメです。無料ポイントも加算されますので、20人以上の女性にアプローチできますので、マッチング確率が一気に高くなります!

チリペッパー小田チャンネル開設!エロ系潜入動画たくさん公開します

マニアックスから生まれた変態暴走おじさん、ついにYouTuberデビューですw
メンズエステ、出会い系から闇の深い裏風俗まで、エロ系潜入動画をたくさんアップしていきます。コラム記事に書かない情報も発信しますので、この機会に是非っ!チャンネル登録お願いします!!

ウルトラの乳大阪店
ミスユニバース
熟れ女接吻ヘルス 女の愛情

このコラムを書いた人

清水照美

サブカル系を中心に執筆しているライター。 官能小説やアダルト記事も手掛けています。 こんな女性がいたらいいなぁという、多くの男性が抱く妄想をそのまま文章にしているので、きっと共感してくださる方がたくさんいるはずです!

清水照美

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店