大阪ぽっちゃり巨乳専門・ピンクの仔豚

2018年 04月 27日

49

風俗にいけなくなる?競馬とパチンコの規制の先は

つかもとまさし

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://pochafuzoku.com/odawara/
 

JEJSLSJK.jpg

キャバクラやソープ、デリヘルといった風俗と、競馬や競艇、パチンコ、競輪などのギャンブルは、切っても切れない関係にあります。ギャンブルで勝って得たお金は「あぶく銭」と呼ばれ、同じお金でも、働いて得たお金とは区別して考えられているのが一般的で、「あぶく銭」の使い道としては、飲み食いに買い物、そして風俗と、相場は決まっています。しかしここへきて、競馬とパチンコという、日本を代表する公営ギャンブルに、不可解な規制が入っています。

儲け額の上限が5万円?

まずパチンコ・パチスロの規制の内容についてなのですが、なんと「儲け額の上限を5万円にする」という、結構衝撃的な内容です。 パチンコやパチスロをやったことのある人ならわかるかと思いますが、ここ数十年、出るときには10万以上の儲けになるようなことは当たり前で、場合によっては数十万設けることもそれほどレアケースではなかったのです。「一発逆転」の目が常に期待できるため、朝一からパチンコやパチスロを打つだけではなく、遅い時間から打っても、期待値としては十分あったわけです。これが「上限5万円」となると、イメージは大きく変化してきます。リターンが望めなければ、ゲーセンで遊ぶような感覚に近くなってしまいます。この措置の根本動機は、「(「政府や国」という体制側による)ギャンブル依存症対策」とされています。

ネット購入が規制できる

次に競馬ですが、こちらは「儲け額の上限を設ける」というものとは別のアプローチで、ギャンブル好きに揺さぶりをかけてきています。表向きは「(親族などを含めて)自己申告で、ネットでの馬券購入限度額を設けることができる」というものですが、これも結局のところ、「ギャンブル依存症対策」の一環と思われます。競馬の場合、他にも競馬場に存在しているATMを撤去したり、大きく儲けた利用者に対して、税金を徴収しようとしてきたりと、見ようによってはパチンコ業界よりもきつい規制をかけてきている、ともいえます。

実はカジノ狙い?

このままでは「あぶく銭」を得る機会が減ってしまい、結果的に風俗からも足が遠のいてしまいそうなのですが、実はギャンブル好きが安心できる材料があるのです。それは、近年巷で噂されている「日本国内のカジノ」です。これまでは噂レベルでしたが、このところのパチンコ業界や競馬界隈の動きを見ていると、いよいよ日本国内でのカジノ開業が実現しそうな勢いです。まだ内容はわからないものの、ギャンブル好き・風俗好きにとって、相当期待できる存在になりそうです。


文|つかもとまさし


↓↓↓マニアックスライター陣がエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。エッチできたら体験談をお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX


白い巨乳 鶯谷店
ウルトラの乳大阪店
ミスユニバース
熟れ女接吻ヘルス 女の愛情

このコラムを書いた人

つかもとまさし

下世話なニュースを拾って記事にするのが趣味

つかもとまさし

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店