大阪ぽっちゃり巨乳専門・ピンクの仔豚

2018年 06月 07日

170

「おっぱいがふたつではない??」見た目のエグさがウリ?かつてない爆裂風俗店とは

つかもとまさし

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.pinkobu.jp/
 

KANRAHBW.jpg

嗜好の細分化が進んで、風俗店で遊ぶ際の選択肢は、かつてと比べると飛躍的に増加しました。ソープをはじめとしてイメクラ、SMクラブ、デリヘルにホテヘル、オナクラ、見学クラブ、手コキ専門店、洗体エステにメンズエステなど、日々新たな風俗ジャンルが生まれては消え、また生まれるというサイクルが繰り返されているのですが、中には一瞬登場して瞬く間に消滅し、短い活動の中で半ば都市伝説と化しているようなお店やジャンルも存在しています。そんな中でも特に「見た目のエグさ」といいますか、超レアな体験ができることウリという、かつてない爆裂風俗店の都市伝説を紹介します。

おっぱいがふたつではない?

それは、さながら初詣などにおける、神社の露店に交じって存在していた「見世物小屋」のような風情を持っている風俗店で、関東圏の某所に存在していた、とされています。口コミで「実在する」との噂があるものの、あくまでも「都市伝説」レベルの話であり、実際ネットを中心に裏付け調査をおこないましたが、ついぞ裏をとることはできませんでした。しかし、口コミベースでは、地域は限定的ではあるものの、結構広範囲に広まっています。どんなお店かというと、なんと「おっぱいがふたつではない風俗嬢がいる」、というのです。女性のおっぱいは、通常はふたつであるものなのですが、例えば犬や猫の場合はもっとたくさんあって、子犬や子猫にいっぺんにたくさん乳を与えることができたりします。常識的な人であれば、例えばグラビアや各種映像などで確認している「女性の胸」はふたつであるはずなので、たくさんあったりすると、かなりびっくりさせられることは、想像に難くありません。

しかも「都内にある風俗店」との話

しかも伝承によると、「風俗店であるが故に、おっぱいがたくさんあることを目撃した人の証言が多数あがって、結果的に口コミで広まった」というのです。確かに服を着ていれば、おっぱいがふたつなのかみっつなのか、はたまたもっとたくさんあるのかは、見た目にはわかりません。しかし、基本的に全裸、ないし少なくとも(胸の露出を含めた)半裸にはなるであろう風俗店において、実際におっぱいの数を確認したうえで都市伝説が広まった可能性、いわば「おっぱいがたくさんあったことの見た人が、噂を広めた可能性」は、ある程度あるのではないか、と思われます。服を脱いでたくさんおっぱいがあったときの衝撃は、想像を絶する衝撃度ではないか、と推測できます。表には出てこないけれど、都内某所に実在しているという超レアな爆裂風俗店、探し出してみるのも一考かと思います。


文|つかもとまさし


↓↓↓マニアックスライターがエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。ぜひ体験談を編集部までお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ハッピーメールバナー

白い巨乳 鶯谷店
ウルトラの乳大阪店
ミスユニバース
熟れ女接吻ヘルス 女の愛情

このコラムを書いた人

つかもとまさし

下世話なニュースを拾って記事にするのが趣味

つかもとまさし

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店