大阪ぽっちゃり巨乳専門・ピンクの仔豚

2018年 10月 11日

246

セクキャバ体入編 穴が空いたような疲労感。

カサイユウ(ライター・元風俗嬢)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://yokohama.pie-gr.com/
 

GKLDZYRS.jpg

久しぶりの裸仕事、そして懐かしさすら感じるセクキャバでの仕事の出来は、まずまずな感触であった。
場内指名もドリンクも、すこしではあるが取ることができたのだ。
手を抜こうと思えば手を抜ける仕事ではあるけれども、やっぱりそれは性に合わないので、なにやら張り切って営業してしまった。
あわよくばこのまま本入店したいと思っていたので、お店に対しても良い顔をしておきたかったのである。

しかし、体験入店では場内指名バックやドリンクバックがつかないことがほとんどである。
頑張ったのになーと残念な気持ちを抱えながら、待機部屋の片隅でおとなしく終了時間を待っていた。

心地よい充実感も手伝って、金欠病で沈んでいた心もすこし持ち直すことができたけれど、やっぱりそれなりに疲れるね。
今日は一度も使っていないはずなのに、なんだかマンコに穴が空いたような気分。
どこかがヒリヒリしているのだけれど、それは体なのか、心なのか、分からなかった。

いざ、報酬計算。

「ユウさん、お疲れさまです。清算しますねー。」
お願いしまーす!
「時給4,000円の4時間ですね。ひとまず単純計算で16,000円です。」
いえーい!
「ここから雑費10%と、ヘアメイクと送り代で1,000円ずつ引かせてもらいますね。店服代1,000円も引きますね。そうすると…。」
そうすると?
「11,400円ですね。体験入店は端数カットさせてもらうので…。」
はい。
「今日は11,000円になりますね!お疲れさまでした!」
あ、ざっす…。

ナイトワーク店の報酬は、とにかく引かれるね。景気よく引かれるね。
というわけで、4時間出勤の報酬は11,000円となった。
時給にして3,000円弱。
それでも本入店をすればバックがつくし、雑費の節約だってしようがある。
まあ仕方ないよねと割り切って、ありがたく受け取るわたしなのであった。

店長からのお言葉はありがたくも、「本入店、前向きにぜひ検討してください。」ということであった。
今日のことをそつなくこなすことができたのだという風に解釈し、内心で胸をなで下ろす。

体験入店では、まだお客さん扱い。

体験入店をして感じたのは、本入店前はかなり丁重に扱ってもらえるということ。
わたしがお店に対して良い顔をしようとしたことと同じように、お店も体験入店嬢には良い顔をしようとしてくれる。
そのため体験入店の時点では、そのお店の本質は分かりづらい。
そんなときは、嬢たちの働きぶりから判断するのがお勧めである。

ちなみにこちらの池袋P店、その居心地の良さは常勤の嬢たちの働きぶりから明らかであった。
なのでこのままぜひ、本入店をさせていただきたいところであったが…。

わたしのうっかりミスは、まだまだ続く。


文|カサイユウ(ライター・元風俗嬢)




この記事もオススメ!
手コキ体験レポート!ド素人S痴女の気持ち良すぎる48手に悶絶
エロ看護師手コキ痴女と強制3回戦!ドS変態に電マあてられチリ悶絶
出会い系は変態「舐められ女」だらけ!クンニ好き美女人妻をまた逝かした
「舐められ女」は実在した!ド変態マスク女との出会い
無料風俗を極めるチリが非合法業者にわざと騙されてみた!壮絶体験レポート
無料風俗を極める!超ロリ系セフレ人妻のあり得ない性事情

【番外】あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、手コキ風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗・エロ・下世話なネタなら基本なんでも掲載します(笑)文章の上手い下手は一切問いません。内容に応じて『1P=1円でいつでも換金できるポイント』が付与されます!

投稿フォーム
info@tekoki-fuzoku-joho.com

また、こちらは当サイトの多くのライター・ユーザーがエロ記事ネタ作りに入り浸る出会える系サイトです。即セックスやセフレ作りができたら、体験談を編集部までお送りください!

ハッピーメール無料登録はこちら R18
登録後はプロフィール設定と年齢認証をしましょう。法令を遵守しているサイトなので必須です。

チリペッパー小田チャンネル開設!エロ系潜入動画たくさん公開します

マニアックスから生まれた変態暴走おじさん、ついにYouTuberデビューですw
メンズエステ、出会い系から闇の深い裏風俗まで、エロ系潜入動画をたくさんアップしていきます。コラム記事に書かない情報も発信しますので、この機会に是非っ!チャンネル登録お願いします!!

ウルトラの乳大阪店
ミスユニバース
熟れ女接吻ヘルス 女の愛情

このコラムを書いた人

カサイユウ(ライター・元風俗嬢)

二十代の大半を、東京の風俗業界で過ごした元風俗嬢。ナイトワーカーとしての半生をまとめた人気連載シリーズ。思慮深く、洞察に富んだ性格で風俗嬢ライフをさわやかに駆け抜ける。

カサイユウ(ライター・元風俗嬢)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店