大阪ぽっちゃり巨乳専門・ピンクの仔豚

2016年 11月 28日

40

デモも分裂も影響なし?歌舞伎町にみる風俗界隈の安定性

つかもとまさし

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.muchi-puri.com/
 

BZRFFMQA.jpg

このところ、「日本の価値観が変わってきた」ことを実感させるような話題が世間を騒がせています。安全保障関連法の成立や、それに伴う国会議員同士の乱闘、反対する芸能人や学生による抗議デモ、政党や某団体の分裂報道など、いつの時代にもあるような事件ではあるものの、報道のされ方や、市井の人々の受け取り方など、かつてとはかなり違ってきているように感じられます。一方で、新宿歌舞伎町などの繁華街や風俗界隈は、いつもどおりの安定した賑わいを見せています。

賛否両論のデモ報道

安保デモについては、大手新聞紙やテレビ各局においても、賛成派、反対派で評価が二分されています。そもそもメディアは、公共性や中立性ありきの存在ですので、さまざまな評価があって然りなのですが、「物申すスタンス」の報道関係者も多く、一部企業が番組スポンサーを降りる、といった事態に発展している例も見受けられます。分裂騒動も然りで、世間には「政党を立ち上げた本人」と思われていた人物が、分裂を主導して別の組織を立ち上げようとする様子が時系列で報道されるなど、かつては関係者間でおこなわれていて見えなかった話題が、ほぼリアルタイムで発信されています。

歌舞伎町はいつもどおり?

メディアによるセンセーショナルな報道や、これに呼応するネット住民の間での議論などを尻目に、風俗界隈はいつもどおりの活況を呈しています。都内だと新宿歌舞伎町や池袋など、一部では「何がしか世間の情勢の影響を受けるのではないか」といわれていたものの、まったくもって通常運転で、メイドさんは手書きのボードを持ってニコニコしていますし、居酒屋のお兄さんは飲み放題であることをさかんに訴えますし、外国人観光客はたくさん歩いていますし、風俗店やキャバクラもいつもどおりで、行き交う人も「減った感」はほとんど感じられません。

先鋭化しても欲望は変わらない

歌舞伎町ポータルサイトの「KABUKI町」を覗いてみると、(さすがにディープゾーンの紹介はないものの)いつもどおりの賑わいであることを実感できます。一見複雑に見える世相ですが、欲望に忠実なスタンスのまま過ごすのが良さそうですね。


文|つかもとまさし


↓↓↓マニアックスライターがエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。ぜひ体験談を編集部までお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ハッピーメールバナー


白い巨乳 鶯谷店
ウルトラの乳大阪店
ミスユニバース
熟れ女接吻ヘルス 女の愛情

このコラムを書いた人

つかもとまさし

下世話なニュースを拾って記事にするのが趣味

つかもとまさし

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店