顔射?胸に…?精子をかける場所にこだわる人とセックスした話

巨乳風俗・おっぱぶユーザーさんの投稿コラム

顔射?胸に…?精子をかける場所にこだわる人とセックスした話

エロい体験談

ももちち 0 109 2024/01/26
※リンクにはアフィリエイト広告が含まれる場合があります


セックスする時に迎える「フィニッシュ」。
つまりまあ、女性でいうところの「イく」ということと、男性の「射精」がそれにあたるのかな、と思っている。

女性はクリトリスを攻められてイったり、乳首だけでイったり、挿入されてイったり…と、
イくバリエーションは結構幅広くあるように思う。

一方、男性の最終到達は「射精」なので、その射精をどの場所に行うのか、ということが結構重要になるのではないだろうか。

「中出しが好き」という人もいるし、顔射がいい、という人もいる。

…「出す」場所によって快感が違う、という人はどのくらいいるんだろう?

そう思ってPCMAXなどを開いて色んな募集を見てみることにした。

出会い系での募集って、結構ストレートな欲求を書いている人が多い。
「大人のお付き合い」とか「条件があります」なんていう「隠語」のようなものを使う人もいる中、「屋外で、ローターをしこまれながら歩いてみませんか。イかなかったらご褒美をあげます」みたいな募集だってある(ご褒美…ちょっと気になる内容だった)

気になる募集

色々な欲求を持っている人もいるものだなあ、と、募集事項を舐めるように見ているうちに、気になる募集に目が止まった。
「射精する時にちょっとこだわりがあります。そんな僕とセックスしてくれませんか」

要約すると、そのような内容になっているものだった。

こういうサイトで、気になる募集を見かけた時、わたしは募集元のプロフィールを確認して、詳細まできちんと書かれているような人ならメールを投げかけてみることにしている。

顔写真は、特定もあるので掲載されていてもいなくてもいいのだけれど、例えば年齢や身長、会える時間や簡単な自己紹介が無いような人とは、どんなセックスができるのか、ということも見えなくなってしまう気がして、敬遠してしまうのだ。

「射精にこだわりがある」その人は、かなり詳細に自分のことを書いていた。
ひょっとして、読む人によっては、この内容だけで特定をしてしまうことができるのではないか…?と思うくらい。

そういう詳細過ぎる感じのプロフィールであることも気になって、一度会おう、ということになった。
やり取りを始めて二日後位に会う約束ができたので、待ち合わせ場所まで行く。

【PR】
セックスする機会がない?
セフレを作ってみたい?

今や男女の出会いはアプリきっかけが当たり前。日々エロ目的の男女を大量マッチングし続けてるサイトがワクワクメールです↓

健全なイメージですが、実はエロ度が高めなことで界隈では有名。
初心者は余裕をもって5,000円程度の課金がおすすめ!
即セックスやセフレを求める女の子にもピンポイントでアプローチできます。

\法令遵守サイトなのでプロフィール設定と年齢認証は必須です/

渋い色気

プロフィールに「高杉真宙を10歳くらい老けさせた感じ」と書いてあり、
当日はグレーのスーツで待ち合わせ場所にいる、ということだったので、探してみると…いた!少し白髪交じりの渋い高杉真宙が…!

40歳という高杉さんは、とても物腰が柔らかい感じだった。
わたしで大丈夫ですか?と聞くと「バッチリだよ。…少し歩こうか」と、促してくれる。

待ち合わせをしたのは、観光地に近い場所で、多くの人で賑わっていた。
「ちょっと景色を見に行こうか」と、セックスをしよう、なんてやり取りをしていた今までが嘘のようなデートの雰囲気だ。

歩きながらお互いのことを話した。
高杉さんは独身で、会社の経営をしているらしい。職業柄、持つものや着るものなどは、非常に大きなこだわりを持っていて、生活でもルーティンを大切にしているらしい。

そんな強い自分軸を持っている人とデートや、セックスができるのかしら…。
ちょっと不安になっている、と、それを見透かすように「僕は相手にはそういうことを押し付けたりしないから。安心して」と笑顔。参りました。

「今こうして景色を見ているのも、どんな人なのかな、とか、緊張をほぐせているかな、とか、そういうところを見てはいたんだよ。もう大丈夫そうかな?」
大丈夫です、と答えると、「じゃあ、行こうか」と、ホテル街の方へ足を向けた。

用意周到

もう予約してあった、というホテルはオシャレで今人気の場所。
「雰囲気も大切にしたいから」と言いながらウェルカムドリンクを渡してくれた。

うわー、独身男性の色気!!
セックスするに緊張が走ってしまうのでは…?と思っていたら
「優しくされるのは好き…?」と、軽くキスを。

慣れている感じがまた興奮を誘って、自分で触らなくても濡れてきているのがわかる。
「もう濡れてるでしょ?」そう言いながらわたしの服を優しく脱がせて、首筋にまたキス。

こうしてエッチするの、久しぶりだ…と、今度は耳を優しく舐めてくる。
耳が結構感じて弱いので、つい喘いでしまうと、「ここ、弱いんだね…」と、
乳首を触りながら耳を攻めてくる。

正直それだけでイきそうになってしまった。されてばかりでは、と思い、わたしも高杉さんの乳首を舐めてみる。
「乳首弱いんだ…舐めるの上手だね…」と、少し吐息を漏らしながら言う。

「ほら…もうこんなに大きくなっちゃった…。」ギンギンに勃起している。
長さはあまりないけれど太くて硬そうなおちんちん。
「ごめん、もう入れたい」と、前戯もそこそこに挿入された。

すぐのセックス

攻めあう感じからいきなりのセックスになり、その意外性もあってか、すぐの挿入にもかかわらず軽くイってしまう。
「今イったかな?ナカがきゅっと締まったよ」と、腰を動かしながら高杉さんが言う。
こんなに見透かされてしまいながらセックスをするの、ちょっと恥ずかしいけどすごい感じる…。

喘ぐ声も止まらずそのまま出し入れを続けていると、
「今日は…顔にかけたいな…いい…?」と言う。
顔射、嫌いな女性もいるけどわたしは好きだし、もちろんいいよ…と言うと

「待ってね…一番かけやすい角度を考えているから…」と、正常位で動き続ける。
「イきそうだけど…もっと我慢して出したほうがたくさん出る…ッ」と、
切ない声で話しかけてくる。

自分のベストな角度と量のために、イくのを我慢する人、初めて見たな…
そんなことを考えていると「あっ…イけそう。顔射するよ…する…ああああああ…!」
と言いながら、おちんちんを引き抜き、ゴムを取って激しくしごく。

大量の精子が大きく飛んで、顔全体を覆うかのようにかかった。

「最高…すごい…。これ、写真に撮ってもいい…?」と高杉さんが言う。
拡散させないことを約束して写真を撮ってもらった。
すごく嬉しそうに「これでしばらくこの写真を見て一人でもできそうだよ」と言っている。

こだわりの顔射と、かけられている女性の顔を眺めるのがたまらないのだそうだ。
「今度は胸に出したいな。また会ってもらってもいいかな?」と高杉さんは言うが、

そうなると、また写真を撮られて「コレクション」されてしまうのかな…と思い、
その場では「いいよ」と言ったものの、次会うのはどうしようか、と、ちょっと迷っている自分もいる。

悪いこだわりではないけれど…うーん…悩み続けるのだった。


【PR】なぜこうなったか知りたい人はクリック↑

マニアックスの読者さんが入り浸る本物の出会いアプリ

管理人

今年もぶっちぎりで利用されたサイトはPCMAXでした

たくさんのマニアックス読者さんがPCMAXに登録して、成功体験を投稿していただけました。10年以上アプリ継続利用の猛者も!最近は肉食女子が増えて女性読者からの出会い体験談の投稿も増えてます!ここしばらく激アツな出会いサイトはPCMAXで間違いありません。

PCMAX

2024年1月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
PCMAX(R18)
出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから8250人登録(女性は1161人)
2位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから1572人登録
3位
Jメール(R18)
年齢層が低くかわいい子と出会える。
地方に強い。マニアックスから676人登録
4位
ウラデジ(R18)
デジカフェのアダルト版ウラデジはまどろっこしい前置きは無用
マニアックスから109人登録
5位
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから1688人登録
6位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから944人登録
7位
サンマルサン(R18)
定額サイトでポイント代を気しなくていい。エロ確実なのはサイトを見れば分かります。マニアックスから266人登録
※当サイトは上記サービスより広告収益を得ています。
利用のコツ
・年齢認証は必ず行う!
・初回のポイント購入はかなり割安なので5000円以上購入しておく!

無料ユーザー登録で現金がもらえるよ!!

口コミを書く。コメントを書く。それだけで換金できるポイントがもらえる!ユーザー登録するだけでボーナスポイントゲット!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

ももちち

マッチングアプリを鬼のように使う出会いたい人。体験談を沢山語ります。

ももちちのすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい