アメリカで作っている日本製アダルトビデオ

巨乳風俗・おっぱぶユーザーさんの投稿コラム

アメリカで作っている日本製アダルトビデオ

AVコラム

事件

ニュース

工藤タツオ(AVカメラマン) 0 3,620 2019/11/14

このタイトルを見て、すぐ「ああ、あれか」ってわかった人も多いと思う。

そう。大手で老舗のあのサイトだ。
このサイトの動画に出ている女性は、みんなアメリカの現地調達だといわれている。

どういう女性かというと、アメリカに住んでいる日本人女性や、日本からの留学生だっていうからびっくりしちゃうよ。

いったい何を勉強しに行ってんだか(笑)

遠い国でAV出演

あのサイトの動画に出ている日本人女性はかなり大勢いるらしい。

何本見てもまず同じ女性に当たらないから、相当な数いるのは確かだ。

それだけの日本人女性が、遠いアメリカだからわからないと思ってAVに出てんのかなあ。

そう考えたら、なんかちょっと悲しくなるな。

だけどあのサイトでは、みんなホントに開放的なセックスを見せてくれるよな(笑)

おしとやかな日本人女性も、アメリカに住むとだんだん気持ちがオープンになっていくのかもしれないな。

ところで、最近これと似たような現象が他の国でも起きてるらしいけど、知ってるかな?

日本の女が危険に晒される

イギリスやフランスや東南アジアの国々で、現地に住む日本人女性や留学生、旅行者などが日本向けのアダルト動画に出ているらしいんだ。

実際、ネットで探すとそれらしい動画がいっぱい出てくるから間違いない。

そして、東南アジアで制作されたAVで多いのが、レイプ物なんだ。
もちろん、日本人の女をレイプするやつね。

たぶん、現地を旅行していた日本人女性だろうなって感じの女が、レイプされてる動画がたくさんあるんだよ。

海外で日本人女性の旅行者が拉致されレイプされる事件は多いけど、ほとんどニュースにならない。殺されない限りね。

やる奴だってバカじゃないから、そのへんはわかってる。殺さない限り、捕まることはないってね。

何の警戒心もないバカな日本の女が、現地人でさえ行かないような危険な場所を、ほっつき歩いて捕獲されてしまう。

特に危険なのが夜。日本では新宿でも渋谷でも、女が出歩いたって大丈夫だから、その感覚で夜の外国の街をうろついちゃうんだ。

日本の女が人気があるのは

こういうパターンで日本の女が被害に遭うケースはアメリカでは昔からあったけど、最近は東南アジアでも増えてるらしい。

どれだけの日本人女性が泣き寝入りしてるかわからないんだってよ。

話は変わるけど、アメリカでは日本の女はイエローキャブと呼ばれてバカにされてる話は有名だよね。

つまり、日本の女はすぐヤレるっていうことだ。

これ以外に、アメリカで日本の女がもてはやされる理由がもうひとつある。

それは、穴が小さいこと。

確かに、アメリカの女は体がデカいから穴もデカそうだ。

それにくらべて、日本の女は体が小さいから穴も小さい。だから、入れると気持ちがいいというわけだ。

それだけじゃない。日本の女の喘ぎ声がアメリカ人にはたまらないらしい。

アメリカ女の喘ぎ声は、「Oh!Yaa!」って感じだけど、日本の女は「あんっ、あんっ」って喘ぐだろ。

あれがいいんだってさ。

アメリカは日本を同盟国だなんて持ち上げるけど、こんな話を聞くと日本をバカにしてるようにしか思えない。


文|工藤タツオ(AVカメラマン)



なぜこうなったか知りたい人はクリック↑

マニアックスの読者さんが入り浸る本物の出会いアプリ

出会い系アプリなんてサクラばっかりでしょ?

というのは一昔前の話し。使えないアプリはすでに淘汰され、本当に出会えるサイトだけ生き残りました。今や男女の出会いはアプリきっかけが当たり前。マニアックス読者の登録者数を見てください!

2022年10月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
PCMAX(R18)
出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから5590人登録(女性は846人)
2位
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから1723人登録
3位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから948人登録
4位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから720人登録
5位
サンマルサン(R18)
定額サイトのため、ポイント代を気しなくていい
マニアックスから324人登録
利用のコツ
・年齢認証は必ず行う!
・初回のポイント購入はかなり割安なので5000円以上購入しておく!

無料ユーザー登録で現金がもらえるよ!!

口コミを書く。コメントを書く。それだけで換金できるポイントが毎月もらえる!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

工藤タツオ(AVカメラマン)

AVカメラマンの経験がある異色のライター。現在はアダルト小説と サブカル記事を書いているが、アダルトネタはAV撮影時代の経験を元にしたものも少なくない。

工藤タツオ(AVカメラマン)のすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい