遅れてきた外人AV女優

巨乳風俗・おっぱぶユーザーさんの投稿コラム

遅れてきた外人AV女優

AVコラム

工藤タツオ(AVカメラマン) 0 6,044 2018/10/15

AV女優の中には外人もいる。ローラ(仮名)という26歳の女もそうだった。

ローラは日本生まれなのか、言葉は流暢に話せた。
日本人が実年齢より若く見えるというのは本当らしい。

というか、外人のほうが老けて見えるといったほうがいいのかもしれないが、ローラはどうみても20代には見えなかった。

もっとも、それはこれまで見てきた日本のAV女優の裸を基準にして言ってるんだけどね。

ローラは肌は荒れてるし、やや太り気味でしかもお腹の肉がたるんでるんだよ。

外人好きの監督

日本のAV女優なら、熟女ものなら許されるけど、そうでなかったらこの体系ではNG出されちゃうかもしれない。

なぜこんな女優が抜擢されたかっていうと、監督の趣味なんだってさ。

監督が洋物が好きで、自分も外人女とやりたいもんだから特別のルートを使って調達してきたらしいんだ。

「ローラはどうでした?」
「まあまあだな」

監督はニヤついた顔で助監督とそんな話をしていたから、ローラとやったのは間違いない。

遅れてきた女優

この日の撮影は横浜で行われることになっていた。
山下公園や外人墓地を回って、男優と女優が手をつないで歩くシーンを撮ってからホテルで絡みを撮る予定だった。

ところが撮影当日、待ち合わせ時間が過ぎてもローラが集合場所に現れない。

当時は携帯電話なんかなかったから、僕たちはローラが来るのを待つしかなかった。

朝7時に品川駅前で待ち合わせたのに、ローラがやってきたのは8時半頃だった。

おかげで朝の渋滞に引っかかってしまい、横浜に着いたのは11時過ぎだった。

9時には横浜で撮影開始の予定だったので、すでに2時間以上遅れていた。

「先に昼食をとってから撮影しよう」
監督の提案で、急遽ランチを食べることになって近くのレストランに入った。

そこで僕たちが注文したのは、ハンバーグ定食だった。それが一番早くできるというので、みんなそれにしたわけだ。

外人女はマイペース

2時間も遅れているから、のんびりランチを食べている暇はない。みんなの意見はそこで一致していたんだ。ただし、ローラを除いてね。

外人は個人主義を尊重するっていうけど、本当なんだってそのとき思ったよ。
なんとローラが注文したのはピザだった。

ローラのピザが焼けたのは僕たちがランチを食べ終わった頃。

ローラは監督とおしゃべりしながらのんびり昼食を楽しんでいたけど、これって日本人だったらあり得ないよ。

だって、ローラのせいで2時間遅れてるんだよ。それなのに、自分だけのんびりランチを食べるなんて日本人なら絶対できないな。

僕たちはあきらめ顔でローラが食べ終わるのを待つしかなかった。

おかげで、山下公園と外人墓地のシーンはカットになって、いきなりベッドシーンから撮ることになってしまった。

監督があとで編集に苦労したと思うよ。いくらAVでも、ベッドシーンしかないのでは見ていてつまらないからね。

ベッドテクはすごかった

それでも、撮影が始まるとローラはさすがにプロだった。外人特有の「Oh! Yaa!」という独特の喘ぎ声はかなり強烈だった。

フェラチオするとものすごい勢いでチンポを吸いまくるし、騎乗位で腰を振るとまるでロデオのカウボーイみたいな動きをするんだよ。

日本人の女にはないパワフルさが伝わってくる。ローラが動くと、ベッドがギシギシ鳴って壊れそうなくらいの激しさだった。

おかげで、ベッドシーンを見慣れたスタッフも、みんなチンコが立ちっぱなしで笑っちゃったよ。

そのときの男優はよく知っている男だったけど、日本の女優だといつも余裕でこなしていたのに、ローラの相手をしたあとはグッタリしていた。

「外人はすげーよ」
男優はかなりゲンナリした顔でそう言った。彼はあまり弱音は吐かないんだけど、よっぽどだったんだろうな。

「今度から外人女優を使うときは男優を2人にしよう」
監督が独り言のように言っていたっけ。

このAVは意外に好評で、その後何本か同じシリーズが作られたけど、ローラが出たのはこの1本だけだった。

その後ローラがどうしたかはよくわからない。
どうして彼女が日本のAVに出ることになったのかは謎だけど、それ以後外人シリーズは途切れることなく作られている。

ただ、最近は外人の男優と日本のAV女優のパターンが多いみたいだけどね。

ローラのロデオのような騎乗位は、いまでも僕の脳裏にしっかり焼き付いている。


文|工藤タツオ(AVカメラマン)



なぜこうなったか知りたい人はクリック↑

マニアックスの読者さんが入り浸る本物の出会いアプリ

今年もぶっちぎりで利用されたサイトはPCMAXでした

たくさんのマニアックス読者さんがPCMAXに登録して、成功体験を投稿していただけました。10年以上アプリ継続利用の猛者も!最近は肉食女子が増えて女性読者からの出会い体験談の投稿も増えてます!ここしばらく激アツな出会いサイトはPCMAXで間違いありません。


2023年1月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
PCMAX(R18)
出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから6151人登録(女性は919人)
2位
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから2044人登録
3位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから818人登録
4位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから1345人登録
5位
Jメール(R18)
年齢層が低くかわいい子と出会える。
地方に強い
6位
サンマルサン(R18)
定額サイトのため、ポイント代を気しなくていい
マニアックスから238人登録
利用のコツ
・年齢認証は必ず行う!
・初回のポイント購入はかなり割安なので5000円以上購入しておく!

無料ユーザー登録で現金がもらえるよ!!

口コミを書く。コメントを書く。それだけで換金できるポイントが毎月もらえる!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

工藤タツオ(AVカメラマン)

AVカメラマンの経験がある異色のライター。現在はアダルト小説と サブカル記事を書いているが、アダルトネタはAV撮影時代の経験を元にしたものも少なくない。

工藤タツオ(AVカメラマン)のすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい