やっぱ、イイの?謎だらけの会員制風俗、メリット・デメリット

巨乳風俗・おっぱぶユーザーさんの投稿コラム

やっぱ、イイの?謎だらけの会員制風俗、メリット・デメリット

SM

AVコラム

セックス

瀬尾マサト 0 9,684 2020/05/28

風俗なんて抜ければいいや!という人もけっこういらっしゃることでしょう。筆者もそういう考えなんですが、ちょっと気になっているのが会員制風俗というやつ。実はここ数年、会員制システムを採用するお店が増えてきて、意外に人気があるのだとか。会員制風俗のメリット・デメリットをご紹介していきます。

会員制クラブ入会って大変?

会員制風俗は探してみるとけっこう存在しています。ネットでサッと検索しただけでもかなりの数がヒットするので、全国各地かなりの数があるのがわかるでしょう。

たくさんある会員制風俗ですが、実際に入会するにはどうしたらいいのでしょうか?基本的にはすでに会員になっている人からの紹介がメインです。京都の舞妓遊びなんかと同じで、信頼できるお客さんの口コミを大切にしているわけですね。

また、お店によっては随時新規入会を募集している場合もあります。ただ、電話してすぐに遊べるかといえばそうではなく、面接や身辺調査などが行われることもあるようです。会員制風俗についてはお客がお店を選ぶのではなく、その逆になるものなんですね。

会員制風俗のメリット・デメリット

会員制の風俗店にはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?簡単にまとめましたのでご覧ください。

・メリット

会員制のお店に在籍する女性はほぼ例外なく、トップレベルの美女ばかりです。AVで言えば、S-1とかアイポケとかムーディーズの専属女優がいるという感じになります。また、会員制SMのクラブになどでは、テクニックに優れた女性が多く在籍します。その業界では伝説となっているような女王様、M女の先駆者たちとプレイすることができることは大きなメリットとなるのではないでしょうか。もちろん会員制クラブでの出来事は口外することはできませんが、一生の思い出になるくらいの素敵な夜を過ごせる可能性が高いと言えます。

・デメリット

会員制風俗ではとにかくハイレベルな女性と遊ぶことが可能です。しかし費用面ではその分かなりの負担が必要になります。お店によって利用料金はまちまちですが、たとえばある会員制デリヘルでは、2時間のプレイで最低5万円必要になります。プレミア嬢と遊ぶ場合は15万円と3倍もの価格を支払うことになるのです。


また、ある会員制SMクラブでは入会金に30万円、月会費5万円、プレイ料金5万円…と驚きの価格設定になっているところがあります。道具や設備の維持費など、経費がかかっているので仕方ないのだそうです。それでも会員がいるということは、料金以上に納得できるプレイを味わえるということなんでしょうね。一生のうち、一度くらいは試してみたいものです。


文|瀬尾マサト



なぜこうなったか知りたい人はクリック↑

マニアックスの読者さんが入り浸る本物の出会いアプリ

出会い系アプリなんてサクラばっかりでしょ?

というのは一昔前の話し。使えないアプリはすでに淘汰され、本当に出会えるサイトだけ生き残りました。今や男女の出会いはアプリきっかけが当たり前。マニアックス読者の登録者数を見てください!

2022年10月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
PCMAX(R18)
出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから5590人登録(女性は846人)
2位
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから1723人登録
3位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから948人登録
4位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから720人登録
5位
サンマルサン(R18)
定額サイトのため、ポイント代を気しなくていい
マニアックスから324人登録
利用のコツ
・年齢認証は必ず行う!
・初回のポイント購入はかなり割安なので5000円以上購入しておく!

無料ユーザー登録で現金がもらえるよ!!

口コミを書く。コメントを書く。それだけで換金できるポイントが毎月もらえる!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

瀬尾マサト

エロも政治もなんでもOK。まじめにしっかり読者に情報を発信するフリーライターの瀬尾です。家族を養うため、キーボードをひたすら打ち続けます!

瀬尾マサトのすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい